<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200805271

accountabilityが高くないとダメ。アカウンタビリティ、
説明責任、あるいはその能力。

別にペラペラしゃべれっていうわけじゃなくってね。
何をやってるかとか、何が問題なのかとか、そういう
ことをわかりやすく説明できなきゃいけないし。相手が
納得できるまで粘り強く説明できなきゃいけない。

ゴールは何なのか。そのゴールまでどういう筋道で
たどり着くのか。

バグの現象はどんなものなのか。原因は何なのか。バグを
取るためにはどうすればいいのか。

こういうことをコードじゃなく、クチで説明できなきゃ
いけない。面倒だと思うかもしれないけど、これは
とっても大切なこと。

むずかしい言葉は使う必要はない。っていうか、使っちゃ
ダメ。むずかしそうな言葉を使ってミョーな満足感に
ひたるようじゃダメ。この手のヤツが多いんだよな、
この業界。

まぁ、accountabilityもそうかもしんないけど (笑)。

『押下』とかな。こういう『開発文語』みたいなの、
あるじゃん? 普段使いもしない言葉を使うなと。

--

個人的には『弊社』とか『御社』も嫌いなんだけど。
聞いてて空々しいんだよな。『わたくしども』とか、
『そちら(様)』とか、フツーの言い方があるだろ。
なんかミョーに人間味を消そうとしてる、その意図は
何なの? 自分に責任はないといいたいのか、今目の
前にいる人じゃ話にならないといいたいのか。

まぁ、同じように『思われる』も好きじゃない。
責任の所在をボカそうとしてる意図が感じられる。
自信がないのはしょうがないんだから、それをゴマ
かしてもしょうがないだろ。

--

テストの記述。簡単な例をあげよう:

Q: ウィンドウ上部の[File]メニューから[Open...]を選ぶ。
A: ファイル・ダイアログが開かれる。

これで十分だろう。それなのに:

Q: ウィンドウ上部の[File]メニューから[Open...]を選択する。
A: ファイル・ダイアログが開かれること。

みたいに書くヤツが多い。まぁ、『せんたく』っていう
のは結構クチにすることも多いんだけどね。

単純さっていうものにもっと敏感になんなきゃダメじゃん。
単純さが価値だって普段からいってるわけだし。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails