<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200805191

東スポ、サザンのスクープ、来たね。まぁ、解散じゃ
なかったけど。

みんなに『東スポのこういうネタは当たるんだよ!』
っていってた手前もあって、ホッとした (笑)。

東スポっていうと『本当のことは日付だけ』とかいわれ
まくってるんだけど (笑)。でも、他紙じゃ書かない、
書けないネタが多いのも事実なんだよね。

たとえば、今日の社会面の記事なんかも東スポ独特の
切り口。『東京調布不発弾処理ルポ』っていう記事なんだ
けど。もういきなり『ルポ』だからね (笑)。

で、見出しにもあるように、話の中心はなぜか引きこもりの
人たち:

  調布市はベッドタウンで、都心に比べて実家暮らしの
  ニート青年や、引きこもり青年が多いようだ。
  (中略)
  数年ぶりに日中を出た引きこもりの若者たち。不発弾
  処理という思わぬ理由で強制的に外出させられたのを
  機に、気持ちが外に向けばいいのだが・・・。

調布、不発弾、引きこもりって、あんた、三題噺か!?
っていうね (笑)。

ドラゴンズの落合監督、もうガンダムオヤジでかなり
知られてると思うけど。東スポはフクシとツーカー (笑)
だから、濃い記事が入ってくる。5/13から:

  実は今、大のガンダムファンである落合監督と福嗣
  さんの間では「ガンダムシリーズに出てくるセリフを
  使って会話する」ということがブームになっており、
  親子間の意思疎通は``ガンダム語録しばり''で行われて
  いるのだ。

  たとえば、落合監督が外出先から家に戻ってきた時には
  「そんな道理、私の無理でこじあける!」と言いながら
  玄関の鍵を開け (以下略)

これ読んだときは絶句したね (笑)。

--

さすがにP.Graham氏に``Be Good''なんていわれると自分
だってビビるわけです。

でも、話の中に出てくるOctpartの人たちだって、最初は
『研究をしていて出くわした問題を解決したかっただけ』で、
社会人類に貢献しようとは思ってなかったはず。

それに、P.Graham氏は最初に『人のほしがるものを作れ』
っていってます。これはまた微妙に、というか非常に、
というか、センスのいい言葉で。漠然とした『社会人類に
貢献する』なんていうのよりもよっぽどわかりやすい。
自分がほしいものなら、少なくとも一人の『ほしがるもの』
は満たせるわけで。

--

で、surviveっていうと、『必死だな』みたいな感じに
受け取られるかもしれませんけど、そうじゃなくって。

surviveはsustainableじゃないとダメですよね。だって、
ずーっと続けてくことだから。sustainableが一番
surviveできるわけです。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails