<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080509

『一度コンパイルを通せば動くだろ』か。そういう
セリフ、前にも聞いたことがある。『分析や設計を
キッチリやれば実装なんて簡単だろ』ってヤツ。

いってることはおんなじだよ。結局銀の弾丸だ。

かつての『工学派』がこういう形で生き長らえてるとは
思いもよらなかった。

実行時じゃなきゃわかんないバグなんていくらでもあるし、
しかも厄介なのは、バグを修正する手間と、それによって
被る被害が全然無関係なことがあるということ。金額の
桁を間違えただけで訴訟沙汰だよ。

こないだ、genericsやメタプログラミングは個の力を
強めるって書いたけど。それって、ある意味、大規模とは
全然逆の方向を向いてるんだよね。その根底にあるのは
『人手を介したら負け』っていうことなんだから。

自分はgenericsやメタプログラミングは全然否定しない。
ただ、それを大規模と結びつけんのはおかしいだろって
いってるだけで。

6,000人の話のときも書いたけど、もう世間の関心は、
頭数っていう意味での大規模にはない。この業界で
大規模っていったら、伝統的にはこれだったんだけど。

--

『エンジニアリング』という言葉で思い出したのがこれ:

http://d.hatena.ne.jp/squeaker/20070123

まぁ、ぶっちゃけ、これ読んでもエンジニアリングって
何かよくわかんなかったんだけど (笑)。でも、これも
個の力を強めるというか、P.Graham流にいうなら『テコ』の
話をしてるのはわかる。

自分が『工学派』と呼ぶものについてはこれが近いか:

http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/?Swebok

--

http://news.livedoor.com/article/detail/3600822/

アハハ。年収でもオレがプログラマであることが裏付け
されるわけか。SE様のいうことが正しい (笑)。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails