<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080505

『ソフトウェア開発者採用ガイド』(J.Spolsky、翔泳社)

まぁ、なんだ。あんまり役に立たない本 (笑)。

だって、自分はsmartっていうわけじゃないし、この本に
書いてあるような採用方法だったら、100%不採用になる
自信があるし、当分は雇う側に回る予定もないし。

内容的にも『Joel on Software』とそう変わらない気が
する。あの中の1つか2つの話を取り出して肉付けした
感じ?

何度か書いたことがあるかもしれないけど、やっぱり
Joel氏とP.Graham氏は似てるよね。で、どちらも人気が
あるんだけど。書かれてることは、自分に当てはめたら
相当厳しいことになるはずなんだけど。不思議だよね。
Joel氏の熱心なファンだからといってFog Creekで働ける
わけじゃないし、PGの熱心なファンだからといって
ハッカーになれるわけじゃない。まぁ、本というのは
そういうものかもしれない。

印象に残ってる話でいうと『最適でないチームを直す』の
中の『違ったタイプの貢献者たち』がある。前に自分は
『数値化しにくいところで勝負したい』みたいな話を
書いたけど。やっぱりsmart and gets things doneでは
ない、best and brightestでもない、自分のような
gdgdileはこれを狙うしかない (笑)。

しかし、こういう本で索引があるのも珍しいね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails