<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200710242

いや、やっぱり計画を頻繁に見直すことなんじゃないかな。

上流も、下流も、すべてが変化する中で、その変化に
柔軟に対応するには計画を見直すしかないわけで。

もし仮に、計画を見直すことをせずに、他のagile的な
実践をやったとしても、大して効果は上がらないでしょう。

計画を見直すっていうのは、言い訳めいたことじゃなく、
現実を見つめ、現実に合わせるっていうこと。当初の
計画どおりに進行してるんなら、無理に計画を変える
必要もない。それでも、今、本当に計画どおりに進んで
いるかどうかは定期的に確かめる必要はある。

--

迷うというのは考えるとはちょっと違うんだな。

設計っていうのは決断の連続といわれるわけだけど。
決断には迷いはつきもので。だから、できるだけ迷いを
減らさないと速くならない。

選択肢がいくつかあるなら、それらを比較して、どれかを
選べばいい。

選択肢がなく、迷子のようにさまよってるような状態なら、
まず自分の位置を確かめる。で、それから、どうやって
進んでいくかを考える。その「どうやって」っていうのは、
具体的で、着実な「手順」じゃないといけない。でないと、
また迷子になっちゃう。

それと、迷ったんなら、助けを求めることをためらっちゃ
ダメ。自分で選択できないんなら、誰かに意見を求める。
自分の位置がわからないなら、誰かに尋ねてみる。

--

そういえばこないだ、「引っぱってくれる先輩がいない」
っていう言葉を聞いた。でも、そんなの甘えじゃないかな。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails