<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20071011

何度か書いたことがあると思うんだけど。自分は、昼寝
するヤツが信じられないのね。目の前にPCがあるのに、
なんで昼寝するの?っていう。だから、もし自分が面接官に
なれたら、『あなたは昼寝しますか?』って聞くね。
で、昼寝するヤツは必ず落としてやる (笑)。

これが肉体労働やってるとかなら話は違うけど。そうじゃ
なくってプログラマなわけでしょう、自分らは。
だったら、PCの使い方くらい知っとけと。

Webも見れるし、使ってるのもフツーのPCなんだから、
プログラミングもできるし。

いや、『そこまで仕事にしたくない』っていうんなら
いいけど。でも、そうじゃないんなら、無自覚なまま
寝るなと。『することがないから寝る』とか、そういう
バカな理由で寝るなと。することがないのはテメーが
バカなだけだからなんだと気づけと。

昼寝するくれーなら、外散歩したほうがマシだっつの。

--

ソフトウェア開発っていうのはBuzz Wordの世界なんだけど。
でも、そういうのんじゃ、やっぱり底辺にまで響かないん
だよな。もっとわかりやすい言葉じゃないと。まぁ、
自分も好んで横文字使うんだけども。

製造業じゃ標語とか作るじゃん? そういうのだって
効果があるから定着してるわけでしょう。だったら、
こっちでもやりゃぁいいじゃん? ソフトウェア開発の
標語募集みたいなことを。

そういうのんでいえば、こないだのtokuhiromさんの

  mod_perlのプロセスは血の一滴。

とかは秀逸だった。あんまり標語っぽくないけど。

--

日本でコミュニケーションの話になると『ホウレンソウ』
ってのが出てくるんだけど。これなんかを見ても、やっぱり
日本には『議論』の文化が根づいてないんじゃないかと
思うのね。

報告、連絡、相談っていうのと、議論っていうのは、
当たり前だけど全然違う。で、議論っていうのは、この
ホウレンソウに比べても全然劣るもんじゃないし、コミュ
ニケーションの手段としては絶対に必要なものなのね。

日本で議論っていうと、ディベートのニュアンスが強い
んだけど。でも、そういうんじゃなくってね。お互いが
納得するための議論であって、別に勝ち負けを競ってる
わけじゃないんだから。

もちろん、議論によるコミュニケーションっていうのは、
民主主義的な開発っていう、最近の自分のテーマにも
沿うものでもあるんだけど。

--

何か問題が起きたとき、誰かに助けを求めるのは、全然
恥じることじゃない。さらにいえば、助けを求めることで
相手に迷惑がかかるなんていう考えも間違ってる。

技術者っていうのは、問題を見つけたときに、独力で
解決したがるもんなんだけど。でも、それで解決までに
余計に時間がかかって、被害が広がっちゃぁモトもコも
ない。

問題っていうのは、原則的に、全員で共有し、全員で解決
すべきことなのね。

前にも書いたことがあるけど、アンドンのヒモを引く勇気を
持ってほしい。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails