<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200512011

http://www.theserverside.com/news/thread.tss?thread_id=37815

http://c2.com/cgi/wiki?JohnVlissides

John Vlissides氏が亡くなったそうですね。長い間病に伏せっておられたので
しょうか。まだ全然お若いのに。ご冥福をお祈りします。

--

自分はデザイン・パターンについて批判的だと思われてるでしょうが、それほ
どでもありません。『デザインパターン』の登場は、OOPの歴史において画期
的な出来事の1つです。デザイン・パターンが出て、それにJavaが時代的にう
まく合わさっことで、SmalltalkやC++で占められていた旧世代のOOPから新し
い世代のOOPに移ることができたと思ってます。デザイン・パターンだけでも
ダメだったでしょうけど、Javaだけでもダメだったでしょう。

『SmalltalkやC++で占められていた旧世代のOOP』と書きましたけど、これは
その世代のOOPというのは非常に言語に縛られていたという意味です。
SmalltalkならSmalltalkのOOP、C++ならC++のOOPといった具合に。デザイン・
パターンは、そうした言語による区別をなくし、より抽象度の高い視点でOOP
に共通する設計要素というものを切り出したわけです。

今、世はフレームワーク花盛りといった観がありますが、それも『デザインパ
ターン』があったればこそでしょう。

改めて、J.Vlissides氏のご冥福をお祈りします。

--

ポツポツ巡回を再開してます。『今さら』というのも紹介することになるかも
しれませんがご勘弁を。

http://www.artima.com/rubycs/index.html

--

http://c2.com/cgi/wiki?EvolutionaryArchitecture

  There is still a business tradeoff to be made- feature risk
  vs. scalability risk. The best the programmers can do in this
  situation is surface the costs and benefits of addressing both
  risks, and give the business decision makers a rich (and evolving)
  set of alternatives for addressing both risks. -- KentBeck

なんか前にも取り上げた気がするんですけど、まいか。

--

うわ。永田(弟)と所かよ。ムチャすんなー。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails