<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200508282

あー、ようやく酒が抜けてきた気がする。

やっぱダメです。無計画すぎ (笑)。無計画だといろんな人に迷惑かけちゃい
ます。自分は使い切るつもりでカネ持ってってるからいいんですけど、そうで
ない人には思わぬ出費を強いることになっちゃうわけで、そういうのは良いは
ずはりません。

自分、酔っぱらってたんでよく覚えてませんし、覚えている人の名前だけをあ
げるのもアレなので、ここでまとめてお礼をいわせてもらいます。参加してく
れた方々、協力してくれた方々、どうもありがとうございました。いろいろと
迷惑をかけたと思います、どうもすみませんでした。

なんか知らないけどすっげー人が集まっちゃって、すべての人と話をすること
はできなかったんですけど、なんかそれなりに話し相手を見つけて楽しんでく
れていたようで。それが何よりです。

--

聞いたところによると、LLDは背広向けて、LLNはラフ向けだったそうです。な
んでも昨年、もっと堅いイベントを希望する声があったそうで。

そんなもん、オレにいわせりゃ『バカ?』ってなもんですよ。名刺交換とかや
りてぇヤツはテメェでHeavyweight Language Dayでも開けって。ったく。そう
いうところからしてすでにLLが何たるか分かってないし、そこを分からなけりゃ
LLはテメェとは縁がねぇんだよ。

あのさぁ、オープン・ソースにしてもさ、なんか背広のほうに擦り寄るわけど
さ。でも、擦り寄らなきゃいけねぇのは背広のほうだろ? だって、考えても
みろよ、鉱脈はこっちにあるわけだろ? それを掘り当てるのが背広の役目だ
ろ?

ハッカーの卵がゾロゾロいるわけだよ。石を投げればぶつかるくらいに。そこ
でスカウト活動しねぇほうがおかしいだろ? オリャてっきりGoogleとかはて
なのヤツらが名刺配りまくってるもんだと思ってたけど、違ったのか?

--

なんか鈴木カヘイ元編集長がニコニコとTシャツ売っててビックリした。

--

松井サブレ、ありがとうございました。ちょっとシケッてたけど、それなりに
おいしかったです (笑)。いや、でも、あの出会いは自分からしたらミラクル
でしたよ。

--

Bliki-Jのkdmsnrさんとお会いできたのは幸いでした。角谷さんから紹介して
いただいて。ロクにお話できませんでしたけど、またお会いすることを楽しみ
にしています。いっそのことBliki-Jのオフ会とかやってみるのもいいんじゃ
ないでしょうか。これはマジです。

あ、それから、『角谷メソッドのポイントは膝の動きにあり』って咳さんに教
えていただきました。うひ (笑)。

--

Excelからコード生成する話をartonさんから実際にお聞きできたのは幸いでし
た。ちょうど助田さんとご一緒していたときだったんですけど。DSLにからめ
たコード生成といったことがE方面で今一番先端なわけですけど、それを実践
されている人の空気に触れることができただけでも刺激になりました。

--

会長の話とか、artonさんの話とか聞いて思うのは、ほんとに先端が身近になっ
たってことです。ちょっと前までは先端って他所の国の出来事にしか思えなかっ
たんですけど、先頭集団に食い込んで、なおかつ自分の言葉にできる人がこの
日本にもいるんだと。そして、そうした人たちがWebで日々発言しているんだ
と。

--

ああ、あと酔っぱらってたときに口走ったんですけど、『タメ口感覚』の話。

内田裕也っているじゃないですか、『シェケナベーベー!』の人。あの人、ビー
トルズのポール・マッカートニーとかストーンズのミック・ジャガーとかとタ
メ口なんすよね。上からでもなく下からでもない、ほんとに同じ高さからの目
線でしゃべるわけですよ。それは彼らをリスペクトしてないってわけでもなく、
かといって肩肘張って突っ張ってるわけでもなく、ほんとにタメな感覚なわけ
です。

そういう感覚が大事なんじゃないかと思うわけです。自分なんか、すぐ『信者』
になっちゃうほうで。そうするとどうしても視野が狭くなっちゃいます。だか
ら、リスペクトする部分は残しつつも、やっぱりタメ感覚を大事にしないとい
けないんだなと。だから、WardAndKentとか、PragProgsとか、M.Fowler氏とか、
まつもとさんとか、自分も尊敬する人はたくさんいるわけですけど、そういう
人を殿上人だなんて思っちゃいけないんだなと。そんなことを最近考えていた
わけです。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails