<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050825

http://bonohu.jp/t/20050824.html#p04

『自分が発信したい情報を』ということであれば日記とかブログでしょう、やっ
ぱり。

Googleレベルでは『バイオの情報はあふれている』かもしれませんけど、日記
とかブログのレベルだとそうした実感は全然ないですね。

たとえば、自分はここでコードを書くことがありますけど、それってプログラ
ミング知らない人からしたら読む気しないですよね。でも、結構コード載っけ
てる日記とか多いでしょ?

そういう専門知識を日記に載っけてるのがプログラマだけに限られてるのって
おかしいじゃないですか。いや、自分が知らないだけで、もうみんなやってる
のかもしれませんけど。

だから自分は、くっだらねーアサマシやってるだけのブログなんかより、読ん
でもチンプンカンプンな専門知識が載ってるような日記が読みたいんですよ。
それでこそ好奇心が満たされるってもんでしょう。

--

  (要求抽出の仕方が悪いからなんですが)

こういうところにからんでもしょうがないんですが。でも、こういうところが
気になる自分です (笑)。

要求抽出にも上手い下手はあるでしょうけど。でも、それってそんなに大事な
んですかね。ってか、要求抽出を上手にやるってすっげぇ難しいでしょう。だ
から、上手くなるに越したことはないですけど、そこに労力をかけてもしょう
がないんじゃないですかね。

それに、要求なんて変わるでしょ? すぐに。動くブツを見せると、いくつも
いくつも要求が増えるってよくあるじゃないですか。それって要求が変わって
るんですよね。っていうか、顧客も動くブツを見て初めて自分のほしかったも
のに気づくというか。

だから結局プログラマにできることってのは、すぐに動くものを見せることと、
それをいつでも変えられるように準備しておくことなんじゃないですかね。

『いつでも変えられるように準備しておく』っていうのは、過剰な作り込みを
しておくってことじゃないです。心の準備とか、チームの雰囲気とか、そうい
うのも含めて。さらには、リファクタリングを常にかけておいて、ブツをシン
プルにしておくとか。過剰な作り込みって未来を予測することでしょ? それ
はXPじゃ御法度ですから。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails