<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050822

そうか、iPod shuffleは、アルバム単位じゃなく1曲単位で買わせるための仕
掛けだったのか。

--

http://www.lepetitprince.net/sub_copyright/commentmita.html

  また、作品の質や作家の親族への配慮の必要性も指摘する。「権利が切れる
  と誤植の多い安易なものが公開される心配がある。私生活を暴露した作品で
  遺族が迷惑する例もあり、その防止のためにも作者の孫の生存期間程度は権
  利を継続すべきです。」

『また引き』なんですけど。これさ、おかしいよね。『権利が切れると誤植の
多い安易なものが公開される心配がある』って、そんなことあるのか? 何を
いいたいかよくわからん。それに、もし仮に誤植の多い安易なものが公開され
たとしても、権利が切れてるんだから誰が修正したっていいわけじゃん。

それに著作権の問題とプライバシーの問題とごっちゃにしてるのは典型的なミ
スリーディングでしょ。『私生活を暴露した作品で遺族が迷惑する例もあり』っ
ていうのが、どういう事態を想定しているのか、その事態にどう著作権がから
んでいるのかサッパリ見当もつかない。たとえば『Winnyでニャンニャン写真
流出』みたいなのって著作権と関係ないのは明白じゃん。

こんな破綻した論理を書いてるのが文化庁著作権審議会委員の三田誠広とかい
うヤツだというからサムイ話だよな、ほんとに。

--

だからスラドでチェーンメールのことなんか聞くなっつーの。ほんっとにレベ
ルが低いな。

--

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050822/mng_____sya_____006.shtml

なんでも勝負にすりゃいいのか (笑)。

--

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%8D+%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8A%E7%88%86%E4%B9%B3%E4%BC%9D%E8%AA%AC&start=0&start=0&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja-JP:unofficial

朝から冴えてるぜ。

--

先週書いててアップし忘れてたっつーか、気が乗らなかったんだけど、やっぱ
しアップしとく。

http://www.ics.kagoshima-u.ac.jp/edu/SoftwareEngineering/index.html

なんかdel.icio.usのPopularで評判 (22人) なんですが。この記事自体にケチ
をつけるつもりはありません。ある方法論に従って解説しているだけなんです
から。自分がいいたいのは、こうした記事がいまだにPopularになってしまう
現実ってイカガナモノカということです。

結局、まだまだagileってものが認知されてないってことなんでしょうね。

agile、というかXPの話なんですけど、確かにXPは『こういう手順でシステム
を作れ』っていうことはいいません。XPEなんかを読んでも、分かるのはせい
ぜいThe Planning Gameでストーリーを出してそれを実装するといった程度で
す。リファクタリングとかTDDとかありますけど、それらは大抵の場合、『最
初の一歩』にはならないんですね。

それに比べると従来のOO方法論では『ユースケースを洗い出して、クラスを洗
い出して、クラス図描いて、シーケンス図あるいは状態図なんか描いて、それ
からコーディングする』』っていうように、最初の一歩からキッチリ手順が決
まってるんですね。そういう意味では安心感があるのかもしれません。

でも、考えてみてください。ここでブラックジャックの例が出てますけど、そ
れを作るとして、どうします? ユースケース洗い出して、クラス図とかいろ
んな図を描いて・・・なんてことをやりますか? いや、これは例題だからっ
ていってるんじゃないんですよ。それが本物の製品でも同じことをいいますよ。

ブラックジャックというゲームはトランプを使いますよね? まず最初にカー
ドをシャッフルするわけです。それってどうやります? やり方はいくつも考
えられるでしょうけど、コードを書かずに済ませるんですか? 実験せずに机
上の論理が正しいとして全体を設計してしまうんですか?

カードをシャッフルする。

カードを配る。

ゲームを進行する。

手役の計算をする。

といったことを、コードを一片も書かずに設計できるんですか? そういうこ
とをいってるわけです。

『カードをシャッフルする』というストーリーだけを見れば、分析するのにク
ラス図を持ち出す必要はないでしょう。頭で考えるだけで実装できます。『カー
ドを配る』というストーリーにしても、すでに『カードがシャッフルされてい
る』というストーリーが終わってるなら、難しい話にはならないでしょう。そ
うやってシステムを少しずつ進化させていくことをincrementalな開発といい
ますけど、そういう感じに開発を進めるのがXPなわけです。ちょっと複雑なス
トーリーならCRCカードでも使えばいいでしょう。

いきなり全体を設計しようとするからUMLみたいな大がかりな表記法が必要に
なるのであって、少しずつ差分を積み重ねていくならほとんどの場合、特別な
表記法なんかいらないはずです。CRCカードが面倒ならメモ用紙になぐり書き
でもいいでしょう。

ここでは下請けのこととか考えてませんからね。あなたが考えて、あなたが実
装するときの話をしてるんです。そのときあなたはいつもいつも、いくつもい
くつも図を描くんですか?ということ。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails