<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050817

うおぉぉっ。ヤベー。レスポンス少なすぎ。ヤバイ、ヤバイ、オレヤバイ。こ
んなところで人望のなさが出るとは。

--

http://home.netcom.com/~casandra/linux/lugdetails.html

まぁ、こうやって見ると、やっぱ米国でいう『コミュニティ』っていうのは日
本よりはるかに実体を伴うんだろうな。

いってみれば『コミュニティ? なにそれ?』っていうのは非常に日本的な反
応なんだ。一見Coolなんだけど『スカしてんじゃねぇ、このバカ!』と返され
ても文句はいえない。

--

おっと、いきなり話が違う方向に行っちまったぜ。lispnycのホメパゲ調べよ
うとしたらこれが引っかかったんだった。

でだ。おかしいよな。NYみてぇなド田舎にLispのユーザ・グループがあるって
のに、NYよりはるかに伝統も人口もあるこの東京にLispのユーザ・グループが
ないってのは。

結局、日本のLispが死んじまったのはそのあたりにも理由があるんだろうなぁ。
bitあたりじゃ結構Lisperがいたけど、それが草の根になるってことはなかっ
たもんなぁ、結局。そのあたりがbitが『エセ学会誌』っていわれた所以でも
あるけど。

--

ヤベー、なんかハイだよ。あんなメール出したことない。ヤバイ、ヤバイ、メー
ルヤバイ。

--

YARVなんですけど、組み込みのクラス、っていうかCで書かれたクラスは全面
的に書き直すんですよね? 当たり前ですけど。ってことは、組み込みのクラ
スも多くがRubyで書かれるようになるってことなんですかね?

--

http://www.rubyist.net/~nobu/t/20050817.html#p01

やっぱそうだったんですか。何回も==が呼び出されたりしてて、ハゲハゲ気づ
いてたんですけど。

というわけで、どなたかNumericを更新してください。自分だとうまく書けません。

--

うえ。REPL知らなかったんですか。マジビクーリ。

--

一般に上司といった場合、2つの役割を求められる。

1つは管理者。

もう1つは指導者。

前者については、ことプロジェクトの管理者ということについては専門職であ
り、そのための専門的な教育が早い (若い) 時期から必要だと書いてきた。

後者については、それが誰であろうと、良き指導者にならんとしなければなら
ない。特に技術者の場合、己の技術を伝え後進を育てることは使命の1つとい
える。

--

http://emacswiki.org/cgi-bin/emacs-en/HowmMode

EmacsWikiでhowmが紹介されてました。

--

コーラばっか飲んでてて太りませんか?

あ、ひょっとしてあれ? ビックリマンチョコ買って、シールだけ取ってチョ
コ食べないで捨てちゃう子? い〜けないんだぁ、いけないんだ。

--

http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

2005年8月16日の記事。これが本当になったらヤバいかも。

あ、でも、やろうとしてることはMozillaとそう変わらんのかも。

--

http://neta.ywcafe.net/000498.html

さすが、野球球団買うようなとこはやることがエゲツないね。

ここ、面白い記事が多いですね (アンテナには入れないけど)。

--

http://www.oucc.org/~tail/aspectj/index.php?%A5%A2%A5%B9%A5%DA%A5%AF%A5%C8%A4%CE%BA%EE%C0%AE%CA%FD%CB%A1

キタ。

--

http://e-jts.com/~aart/pu.html

すばらし。苦しい、というか分かんないのも多いけど。

『あん馬』なんかは傑作。

  ヱ゜

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails