<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050813

ケロロってラムネの人だったのね。ちょとビックリ。

--

amazon.comでForthの本を何冊か注文してて、ようやく届いたはいいけど例に
よって不在票なわけで、このクソ暑い中郵便局まで取りにいってきただす。

といっても、すでにForthへの興味は薄れちゃってるんですけどね。あはは。

でも、こうやって実際にForthの本 4 冊を目の前にすると、やっぱし米国の懐
の深さっつーもんを痛感するわけです。確か 1 冊は古本で1989年 (といって
も程度はいい)、他は新品で2004年に刷られてます。

あのForthの本がですよ? 2004年に何冊も刷られてるわけです。しかも、この
4冊、別に学術書でもなく、ごくフツーの人、でなきゃせいぜい技術者向けの
本なんですから。日本じゃちょっと考えられないでしょう。

それでもって、また判型がイーカンゲンなんだ。4冊全部バラバラで、1冊なん
かリング綴じですよ (笑)。

こういうのを見ると、やっぱプログラミングに対する接し方っつーもんが日本
とは根本的に違うのかと感じさせられますよね。なんか人とプログラミングと
の距離感が全然違うような感じですね。プログラミングが国技みたいな位置付
けになってるっていうか。プログラミングがすごく身近に場所にあるっていう
か。

--

もういちいち書くのも面倒になってきたんですけど、『中学野球小僧』の新し
いのが出ています。城島選手へのインタビュー。あとロッテの新人王候補・久
保へのインタビューなど。

これを読むといっつも思うんですけど、スポーツっていうのは中学の年代から
の指導方法っていうのがほぼ確立されてるんですよね。スポーツって選手寿命
が短かいっていわれてますけど、実際は中学から選手生活は始まってるわけで、
30代前半までって考えると20年くらいは選手をやってるわけです。引退すれば
指導者の道もありますし、スポーツ以外の道と比べたら10年くらい長いともい
えるんですよね。

それに引きかえプログラミングはって話なんですけど。これは考えてもしょう
がないんですかね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails