<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200508111

http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20050811/fls_____detail__024.shtml

デル、やるな。

--

http://arton.no-ip.info/diary/20050811.html#p01

全体的な手法としては最近spikeといわれるようになったものなわけですが、
メソッドを切り出して1つのスクリプトに仕立てるというところまで特化する
とDBEということですか。

SmalltalkでいえばTrascriptでRunということでしょうか。そういう意味では
対話型インタープリタによる開発に顕著に見られる手法といえるのかもしれま
せん。部分を切り出して評価する。それを繰り返すことによって全体を作り上
げていく。そういえばこれはP.Graham氏のいうボトムアップですね。

--

gz = Zlib::GzipWriter.new(StringIO.new(buff = ""))

いやぁ、こういうのは考えたことがなかったですね。StringIOは大好きでよく
使いますけど、大抵StringIO.new('', 'w')とかだったですね。あと:

class Foo
  def to_s
    StringIO.open('', 'w') do |output|
      display(output)
      return output.string
    end
  end

  def display(output)
    output.print('aFoo')
  end
end

とか。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails