<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050804

いうまでもなくコミュニケーションにはコストがかかる。そのコストを下げる
ためにXPではペア・プログラミングをやったり、standup meetingをやったり
して、コミュニケーションの帯域幅を広げ、短時間で大量の情報を伝えようと
する。

一方、チーム外とコミュニケーションしようとする場合、その帯域幅は一気に
狭くなる。基本的には文章だし、できても短時間の会議だ。そんなものでプロ
ジェクトの実体、たとえばメンバがどれだけ疲弊しているかなど伝わるはずも
ない。それを伝えようとすれば、コミュニケーション・コストが一気に跳ね上
がる。文章を大量に書いたり、連日会議を開くことになる。

チームの外にいる者は、『中の者が伝えない』と気やすくいうが、そのコスト
はチームの中にいる者たちにとっては堪えがたいほど高価だということに気づ
いていない。そういうこともあるのではなかろうか。

--

http://www.joelonsoftware.com/articles/HighNotes.html

だれか要点だけ教えて (笑)。

・・・

とりあえず、どれだけ高くなろうがいいプログラマを雇えっていうのと、

プログラマには生産性に5〜10倍の違いがあるっていうのと、

かといって、2人のプログラマを集めたら生産性が倍になる、なんてことはな
いってことと、

時間無制限ならば、平凡なプログラマをいくら集めても、1人(あるいは少数)
の非凡なプログラマが作る製品には敵わないってことと、

  ああ、high noteって高音のことか。ソプラノとかの高い声のこと。

iPodってなんであんなにすばらしいんだろうってことと、オチンチンがどうし
たって話と、

No.1の製品を作るならStyle, Happiness, Emotional appealが重要だってこと
と、

いい製品には、生産性が何倍だとか関係なく、いい製品を作れる非凡な人間が
必要なんだということと、

いい製品を作ったら市場を独占してしまうものだということと、

まぁ、そんなところか。

--

http://toph.typepad.jp/

なんや、露路線か。

--

Winnyがある限り日本で音楽配信ビジネスは成功しないという冷静な指摘を受
ける。

--

何がいい機会なんだか全然わかんない、ぜんっぜん。

Appleが日本でサービス始めるたびに君はそれを買うのか?

Appleがリンゴを売り出したら買うのか?

って、買うバカがたくさんいそうだよな、日本には。

--

もしもAppleがリンゴを売るなら、そのリンゴはきれいなリンゴでしょう。

もしもMSがリンゴを売るなら、おまけにもう1つリンゴを付けるでしょう。

もしもRedHatがリンゴを売るなら、リンゴの苗木を売るでしょう。

結局、誰もリンゴの味など気にしないのだ。

--

なんかRailsが1つのブランドになってるというか。『Railsで作られているナ
ニナニ!』というウリ言葉になってるというか。ただのフレームワークがこう
いうフレーズで使われることは滅多にないというか、記憶にないかも。

--

まぁ、自分の場合、ある人のページを読んで『Rubyクソじゃん!』とか書かれ
てもニヤリとする程度ですが。まぁ、この人の場合、Ruby以外の記事も面白い
ですし、『Rubyクソじゃん!』にしても一理ある批判ですから、楽しんで読ま
せてもらってます。

というか、単に毒電波を浴びるのが好きなだけなのかもしれません。電波浴。

--

http://sgtpepper.net/hyspro/diary/20050803.html#p01

  アメリカでは今年、.NETの採用率?がついにJavaを越えたらしい。やはり。
  大本営発表かもしれないので、全面的に信じないとしても、そう言えるくら
  いのプレゼンスがあるのは事実そうだ。

むぅ。ちょっと数字のマジックを感じてしまうな、やはり。

デスクトップ環境を含めて勘定すれば、もともとJavaなんか目じゃないわけで
すが。Windowsのことはよくしらないんでテケトーですが、もともと:

  Win32 + COM + .NET > Java

だったわけですよね。で、その一部である.NETとJavaを取り出して数を比べるっ
ていうのもどうか。その実体は、Win32やCOMの一部が.NETに置き換えられただ
けなんじゃないの?

現状、Javaが強いのはエンタープライズと組み込み。その部分で抜いたという
なら.NET恐るべしといえるけど。

.NETのプレゼンスが上がったっていうのは当たり前の話でしょう。だって、世
間で一番使われているOSの新しいAPIなわけで。POSIX関数使わないUNIXアプリ
がないのと一緒でしょう (ちょっと違うか)。もちろん、MSが押したからといっ
て成功するとは限りませんし、その点ではMSも頑張ってるとはいえるでしょう
けど。

--

あるいは、.NETといえばC#の他にもVB.NETもあるし、それを十把一からげに
Javaと比べるのは卑怯じゃないの?ともいえます。

--

自分の理解では、DuckTypingとrespond_to?には直接的な関係はないと思って
ましたが。

--

あれ? 佐藤氏の日記、読んでないんですか? あのakrさんを鬱にさせるとい
う日記 (笑)。

http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

http://jp.rubyist.net/magazine/?0008-Hotlinks-3#l0

自分はsheepmanさんの日記で教えてもらったように覚えています。自分がアン
テナに入れたのは最近ですけど。

--

http://fukumori.org/diary/20050611.html#p03

そんなあなたに『ソフトウェア開発のダイナミズム』を。

http://www.ascii.co.jp/pb/msp/10525/10525.htm

自分はMSは嫌いですし、潰れたほうが世の中のためになると思ってますが、そ
れであってもこの本の価値を認めるにはやぶさかではありません。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails