2005 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ホーム

2013年07月18日

8bit CPUのArduinoと他の32bit CPUのボードを比べると、
値段の差はそんなにないですし、ならより高性能の32bit
のほうを選ぶというのは自然といえば自然なんですけど。

でも、Arduinoは、他のボードと比べると、資産と
コミュニティの厚みが全然違います。特に入門者の場合、
作例がたくさんあるほうが助かります。

それと、最近は周辺機器がインテリジェントになって
いて、ボードとはシリアル通信でやりとりすることが
多く、ボードのCPU性能はそれほど問題にならないケース
も多いです。

他の32bit CPUのボードを選ぶとしたら、OSが必要か
どうかというのがポイントでしょうか。Arduinoでも
利用できるRTOSはありますが、ちょっと敷居が高いと
感じます。

というほどArduinoには触ってないんですけどね。

本家Permlink


2013年07月03日

ダグラス・エンゲルバート(Douglas C. Engelbart)氏の
ご冥福をお祈りします。

本家Permlink


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails