2005 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ホーム

2011年12月25日

GitHubにソースを移すのにエラい苦労した。GitHubのインストラクションに
従ったのが逆にアダとなって。ローカルの既存のリポジトリにないREADMEを
先にpushしちゃったもんだから、先にそれをローカルでpullしないとダメって
いうオチ。

しかし、sshの公開鍵、作り直したんだけど、やんなきゃダメなんだよね?
まぁ、作り直してもそんなに困るわけでもないんだけど。

ここでもあんまり紹介したことないんだけど、寡作ながら(笑)、ポツポツとは
公開してるんだよね。今回GitHubに移したのもすでに公開してあったものなん
だけど。

https://github.com/tkojitu/yoshied

メモ帳みたいなエディタね。既知のバグがいくつかあるんだけど。大きいのは
大量のテキスト(2000文字くらい?)になると処理速度が極端に落ちるというの。

コード書くのにも向いてないし、使いどころがないっちゃないんだけど。
自分は日記を書くのに常用してて、まぁ、そういう範囲なら大きな問題はない。

--

こないだのとちぎRuby会議でasakusa.rbのa_matsudaさんが
GitHubの講演をしてくれて。それに感銘を受けて。前からアカウントは
作ってあったんだけど、そのことすら忘れてたくらいで。で、まぁ、ソーシャル
コーディングというものの片鱗を味わおうかという。

他人のコード見るのは苦手なので、自分のコード公開するのが専らに
なりそうなんだけど。

--

それから、toRubyで7月と今月に話した話も。7月の話は前からアップしてて、
トップからリンクは張ってなかったんだけど、toRubyで話したとき、
狐さん(@koshian)がURL晒してくれてたんで、読んだ人がいるかもしれない。

今月の話は、7月の話の続きというか、そんな感じかな。

つくるを超えて
ソフトウェアの価値

7月の話は、もうあんまりよく覚えてないんだけど。そのころの会長の発言とか、
角谷さんの発言とかが考えるきっかけだったように思う。ちょうどこのころ、
DevOpsみたいなのが流行ってたんだけど、直接的に影響を受けたかどうかは
覚えてない。Twitterの発言漁れば裏が取れるかもしれないけど。ちなみに、
その手の本は読んでません。

12月の話は、なんか最近「ソフトウェアの価値」ってよく耳にするなぁと
思って。もともとこの言葉、アジャイルの人たちが好んで使うんだけど。
じゃあ、ソフトウェアの価値ってなんだよ?っていう、ね。これも、自分の
Twitterの発言をまとめた感じ。これもまた、たまたまソーシャルゲームの
話がWebに出て顧客生涯価値なんていう言葉があることを後から知った。

12月の話はとちぎRuby会議の懇親会で話そうと用意してたんだけど、
自分も酒入っちゃって、しかもみんな楽しそうで、とてもこんな話する雰囲気じゃ
なくって。まぁ、カンベンしてください。

--

12月の話をtoRubyでしたとき、咳さん(@m_seki)から「ゲームなんかだと
使ってないときもそのゲームのことを考えてることがあって、それも価値と
いえるんじゃないか」という指摘があったことを残しておこう。

これも一種の期待価値といえないくもないかなぁと思うんだけど、ちょっと
強引かな。自分がいった期待価値っていうのは、まだ見ぬ製品に対する
期待だからね。そういう意味では、利用効果のほうに近いかもしれない。
ソフトウェアがその外部に影響を与えるという意味で。


本家Permlink


2011年12月17日

最近、YouTubeでストリート・ミュージシャンの動画を観ることが
多い。観光客がホームビデオで撮影してるような動画なんだけど、
うまい人になるとその人の動画がいくつも上がるようになる。

この手の動画はジャンルが雑多なのもいいところなんだけど、
やっぱり世界各地の旅情を味わえるところがいい。

これはストラスブールでリュート(?)でソプラノで歌う男性:

http://www.youtube.com/watch?v=A3imJotkPYo&feature=related

同じ人の別の動画で、クラリネット(?)の人とセッション
してる動画:

http://www.youtube.com/watch?v=gb-XTmPJ1QI&feature=related

今度は同じストラスブールでハープの弾き語りをする女性:

http://www.youtube.com/watch?v=hjAHUkIfK24&feature=related

こういうのを観ると「ストラスブールってどんなとこだろう?」
っていう思いに駆られる。

次はアイルランドでクラシックギターを弾く男性。こんなのを
路上で見かけたらビックリする:

http://www.youtube.com/watch?v=HZljw1toVc0&feature=related

今度はファンキーなベースソロ。イギリスのニューカッスル。
ここでは短いのを紹介するけど、同じ人の動画はいくつも上がってる:

http://www.youtube.com/watch?v=1GXGXJgq48U&feature=related

次の人もベースなんだけど、わかってるだけでギリシャと
イタリアの動画がある:

アテネ:

http://www.youtube.com/watch?v=1dnxp140NmM&feature=related

ローマ:

http://www.youtube.com/watch?v=OowxvL5OhSk&feature=related

カリフォルニアで聞くスパニッシュ・ギター・デュオなんていうのも:

http://www.youtube.com/watch?v=j_ZVPN_Zapw&feature=related

本場のバルセロナのギター・デュオにも素晴らしいのがある:

http://www.youtube.com/watch?v=t-CjLfu9zCk&feature=related

最後に新宿のギタリストを紹介しておこう。機会があったら生で
聞きたいものだ:

http://www.youtube.com/watch?v=MUcdDz7DUj4

本家Permlink


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails