2005 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ホーム

2005年07月31日

リファクタリングは、設計を向上するための活動という意味では『設計 
(designing)』ということはできるでしょう。しかし、従来の方法論での『設
計』とは違います。

従来の方法論では、『設計』とは『実装』のための準備段階です。しかし、XP
では、リファクタリング以外にもコードを書く、つまり『実装』を行うわけで
す。testing, coding, refactoringのいずれでも『実装』を行うわけです。で
すから、『実装のための準備』という意味での設計は、testing, coding,
refactoringのいずれでも行われているわけです。

test firstを考えてみましょう。追加したい機能があって、それを提供するメ
ソッドのインタフェースをどのようにするかまず決めますよね? インタフェー
スを決めるというのは、まさに『設計』の一部です。あるいはTestCaseのサブ
クラスを作るというのも、まさに『設計』の一部です。ですから、testingに
おいても『設計』は行われているわけです。

というわけで、これは自分の反省なんですけど、『リファクタリングとは設計
(designing)である』というのは不正確でしたね。システムの設計というもの
は、listening, testing, coding, refactoringすべてに関わるもので、それ
をリファクタリングだけに押し付けるのは誤りです。リファクタリングが設計
なら、listeningも、testingも、codingもまた設計であると。そういうことで
す。

  # まぁ、listeningは微妙かもしれませんけどね。でも、ストーリーを聞い
  # てるうちから設計が思い浮かぶのもないわけじゃないですし。

ところで:

http://d.hatena.ne.jp/soutaro/20050731/1122759067

  リファクタリングの必要がないコードを最初から書こうっていうのは、XP 
  の立場からすると明確な間違いになる。

いや、これが間違いといえるかどうか。

リファクタリングが不要なコードを最初から書ければ、それに越したことはな
いでしょう。ただそれは非現実的なだけです。

やっぱり人間は間違いますし、学習することでより良い設計が思い浮かぶこと
もあります。

でも、現実がそうだからといって、理想を曲げていいかというとまた別問題で
すよね。

  きれいで単純なコードを書こう。でも、やっぱり汚くて複雑なコードを書い
  ちゃった。じゃあ、リファクタリングしよう。

この程度の認識でいいんだと思います。

--

StringIOなんですけど、truncate(0)で以下のようになるのは仕様ですか?

irb(main):001:0> require 'stringio'
true
irb(main):002:0> buf = StringIO.new('', 'w')
#<StringIO:0x40349d38>
irb(main):003:0> buf.print('a')
nil
irb(main):004:0> buf.string
"a"
irb(main):005:0> buf.truncate(0)
0
irb(main):006:0> buf.string
""
irb(main):007:0> buf.print('a')
nil
irb(main):008:0> buf.string
"\000a"

--

なんかCVSからrubyビルドできねぇなぁと思ってたら、CVSREAD=trueのせいだっ
た。

いや、これは関係ないかも。とにかくサラから作るんだったら前のは消しとい
たほうがいいみたい。

--

Gaucheの正規表現を考慮したscheme-modeはどっかにないですか? 正規表現中
にセミコロンがあるとインデントが狂います (色も変わっちゃいます)。

本家Permlink


2005年07月30日

もうね、PCは無音、低温は当たり前。無風じゃなきゃイヤッ!

吸気口にね、たまるんですよ、ホコリが。最近のPCはゴーゴー吸いますから、
結構な勢いでたまります。ま、文句いう前に掃除しろというのもあるんですが。

--

ListeningTestingCodingRefactoringの話なんですけど、こないだ『プロセス』っ
て書いちゃったんですけど、それはあんまり良くないんじゃないかと反省して
います。

確かに、XPのプロセスにおいては、聞く、テスト・コードを書く、製品コード
を書く、リファクタリングするという流れになることが多いんですけど、必ず
しもそういう順番にやらなきゃいけないわけじゃありませんし。テストを書い
てるときに疑問点が浮かんできてまた話を聞いたりとか。そこを頑に順番守ろ
うとするとウォーターフォールと変わんなくなっちゃいます。

それから、これも反省点なんですけど、分析、設計、実装という言葉にとらわ
れてはいけないということ。これは過去の方法論で生まれた活動単位なんです
から、それを新しい方法論であるXPに持ち込む必要はないわけです。

もちろん、分析、設計、実装がXPにはないというわけじゃありません。『どん
なクラスが必要か?』を考え (分析)、『どんなふうにオブジェクトが連携す
るか?』を考え (設計)、それらを具体的なコードに書く (実装) という活動
は、コードを書くときには必ず必要です。でも、コードを書くという活動は、
testing, coding, refactoringを通して必ず行われることであり、であるなら
ば、testing, coding, refactoringの各々に分析、設計、実装が含まれるとい
うことになります。

本家Permlink


2005年07月29日1

『ちびとぼく 5』(私屋カヲル、竹書房) 出てました。

--

やっぱSSH攻撃されるんだなぁ。パスワード認証止めたほうがいいんでしょう
ね。

--

だから200507291とか200507292とかばかりじゃありませんって (笑)。
YYYYMMDDまでは変えませんけどね。

あんまりサーバいじめないでくださいよ (笑)。

本家Permlink


2005年07月29日

ああ、やっぱつまらんことを書いてしまったか。消しとく。

--

http://www.shufu.co.jp/magazine/nikita/mokuji.html

どうしてこうオッサン臭いのかね (笑)。

本家Permlink


2005年07月28日

リファクタリング本来の意味は:

http://c2.com/cgi/wiki?WhatIsRefactoring

  "Refactoring is the process of changing a software system in such a
  way that it does not alter the external behavior of the code yet
  improves its internal structure."
    -- MartinFowler in RefactoringImprovingTheDesignOfExistingCode

ということですね。『リファクタリング』に集められているような手順 (テク
ニック)、あるいはその総称といったところ。さらにユニット・テストまで加
えて1つのプロセスといってもいいかもしれません。

でも、自分は、もうちょっと違う意味で用いることのほうが多いです。それは
間違いかもしれませんけど。

XPにおける設計のプロセス、それをリファクタリングと呼んでいます。単に設
計 (designing) と呼んでしまうと、従来の考え方では、コードを書かずに図
を描くだけのことを連想させてしまいます。一方、単にコーディングと呼んで
しまうと、従来の考え方では、設計を抜きにしたコーディングを連想させます。
だから、設計とコーディングが一体となっているXPの設計の在り方のこともリ
ファクタリングと呼んでいます。

ところで、本来の意味でのリファクタリングでは、``Refactoring''のサブタ
イトルにもあるように、『既存のコード』が必要です。しかし、プロジェクト
の保守を引き継いだ場合ならともかく、まったく新しいプロジェクトの場合、
既存のコードは存在しません。『リファクタリング』にはその最初の一歩をど
うやって踏み出すかの説明はありません。これはXPEにもありませんでした。

最初の一歩をどうやって踏み出すか? その答えとなるのがspikeとTDDです。
詳しく書きませんが、spikeはゴールを見つけるときに、TDDはゴールが見つかっ
ているときに解決策を探るため用いられます。霧が深ければspikeを、霧が浅
ければTDDを用いて、最初の一歩を踏み出すということです。

spikeとリファクタリングは別物です。spikeは必ずしもテストを必要としませ
んし、書いたコードが製品コードになるとも限りません。一方、リファクタリ
ングは必ずTDDで行われます (少なくとも建前上は)。

さて、上で書いたように、spikeとリファクタリングは別物なのですが、自分
はspike を含めてリファクタリングと呼ぶこともあります。要は、XPにおいて、
コードを書いているならそれはリファクタリングであると。非常に乱暴な話な
んですけどね (笑)。

たとえば、真夜中にプログラムを回すためにcrontabを書いたと。もちろん、
それは製品の一部として書いているわけです。でも、わざわざそのためにテス
トは書きません。動作確認はしますけどね。で、じゃあ、この作業を何と呼び
ますか? コーディング? コーディングというプロセス(あるいはpractice) 
はXPにはないんですね。じゃあ、spike? それはニュアンスが全然違うでしょ
う。だったらリファクタリングというプロセスの一部としかいえないじゃない
ですか。

強弁であることは百も承知です (笑)。まぁ、これは極端すぎますけど、XPに
おける設計のプロセスをリファクタリングと呼ぶのは、それほど間違ってはい
ないんじゃないかと思います。いや、M.Fowler氏は『大間違いだ!』というか
もしれませんけど。

そういう意味で、XPプロジェクトならば、リファクタリングを経ずに生まれる
製品コードは存在しません。設計もなく、テスト・コードもなく生まれるコー
ドは製品コードではありません。

--

た、たいへんなことに気づいてしまいました。上のWikiページ、
JerryWeinbergがコメントしてます。

--

で:

http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20050727#1122443132

の話なんですけど。

ここでいわれているリファクタリングは、本来の意味でのリファクタリング、
つまりはテクニックのことを指しているわけですよね。自分のいう『設計とし
てのリファクタリング』ではないでしょう。そこがズレていたから、ちょっと
混乱してしまいました。あ、イナモデには自分は書き込んでいませんよ。

というわけで:

  リファクタリングは、あまりリファクタリングのことを知らない他人もしく
  は過去の自分が書いたコードが健全になるように修正するもので、今自分が
  書いてるコードのためのものじゃないと個人的には思います。

というのはそのとおりでしょう。『今自分が書いてるコード』っていうのは機
能追加の帽子をかぶっているときに書くコードのことでしょうし、そうしたと
きに(XPでいう)『バカらしいほど単純に考える』というのも必要なことでしょ
う。

ただ、『バカらしいほど単純に考える』というのは本当に難しいんです。自分
なんかは最適化のことが頭にチラつきますし。いきなり単純なコードにたどり
つくのが難しいなら、やっぱりリファクタリングを重ねるしかないわけで。

それから、本来の意味のリファクタリングでも、publicかどうか、あるいは
publishedかどうかはあんまり関係ないでしょう。インタフェースが悪い (た
とえば名前が悪い) と思ったら、そのテストを書いてリファクタリングを実施
するだけです。実際、インタフェースを変更するリファクタリングはいくつか
『リファクタリング』にも紹介されています。『引数の追加』や『メソッド名
の変更』といったものです。

後方互換を保ちたいなら、そのためのテクニックというのもいくつかあります。

http://c2.com/cgi/wiki?RefactoringCanBreakInterfaces

--

http://c2.com/cgi/wiki?ListeningTestingCodingRefactoring

ま、そういうことか。いや、まさにそういうことなんだな。上で書いてたこと
なんかどうでもよくなってきた。

分析、設計、実装というプロセスじゃなく、顧客の話を聞く、テスト・コード
を書く、製品コードを書く、リファクタリングするというプロセスなんだな。
そのプロセスの中に分析、設計、実装というのが散りばめられていると。

あ、Planningが抜けてるな。それもListeningに含まれるってことかな。

本家Permlink


2005年07月27日

http://c2.com/cgi/wiki?ExtremeProgrammingWithTypes

  The problem with types is that they force you to say things that you
  don't know are true, just to get the compiler to bless your
  program. "Here is the interface between these two objects" is a good
  example of the kind of thing you are forced to say before you know
  it's true. The interface between two objects invariably changes. I
  like not having to specify it when it is sure to change. Instead, I
  can say "This object needs an object like that in order to work". I
  know this is true (for now) because the code demands it. When the
  code changes and the interface changes, I change the code (which I
  know needs to change), but I don't have to change anything else.
  --KentBeck

英語は難しい (笑)。

--

http://d.hatena.ne.jp/ha-tan/20050723/1122070099

ああ、自分はM-C-pとM-P-nを使うことが多いです。M-C-aは存在を忘れてまし
た (笑)。でも、ネストから一気に出られるのは便利ですね。反省。

ちなみにM-C-aはC-↑、M-C-eはC-↓と同じみたいですね。

それからM-C-f, M-C-bも使いますか。M-f, M-bと違って、アンダーバーで止ま
りません。

--

後悔ということでいえば、仕事じゃなければ問題になりませんし、仕事だった
ら後悔してても仕方ありません。仕事でなければ、5年後のことを考えたら面
白くなくなるでしょう。仕事だったら、5年後のことを考えていたらスピード
が失われます。

子育てに失敗すると大変ですけど、ソフトウェアは、まぁ、作り直しが利きま
す。5年後に後悔することを考えず、5年後にも直せる自信を持つことのほうが
大切です。

本家Permlink


2005年07月26日

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/22/news032.html

  技術をコモディティ化することで市場は形成されると同氏は主張した。「コ
  モディティ市場は世界で最高の市場だというのがわれわれの以前からの見解
  だ」と同氏 (Sunの社長ジョナサン・シュワルツ氏) は語り (以下略)

笑かすな。Sunが日用品化に貢献してたのは昔の話だろ。今の日用品化の波は
とっくにSunなんか置いてきぼりにしてる。

--

http://blog.project-lips.net/?eid=180784

HSPって同人ゲームから生まれたのか。それもスゴいな。

--

http://www.lcv.ne.jp/~takei920/denen/isotek/etc/etc.htm

一番下まで見ていったら、あまりの落差に爆笑した。

--

http://extensionroom.mozdev.org/more-info.php/sessionsaver

これだ! ほしかったのは。ebanさんはよく知ってるなぁ。ってか、なんでこ
れが標準になってないの?

--

Pythonばっかりやってるとダメらしいぞ (笑)。

--

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/25/news086.html

だから、いきなりFLOSSで行きますなんていって受け入れられるわけねぇだろ。
じゃあ今まで何やってたってことになる。クチはいいからブツ出せ、コード出
せ。

--

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/07/25/002.html

むむ。

--

いやね、あの記事とかね、他にもあるんですけど、最後まで読んじゃったんだ
けど、『読むんじゃなかった』って後悔するときがあるじゃないですか。そう
いうスルーすべき記事というかリソースをね、本当の獲物として紹介したいん
ですよ、自分は。『こんなもん読むんじゃない』と晒し者にしてやりたい。

ただ、さすがにそれをやるとマジ刺される。だから、いいと思ったリソースし
か紹介しないわけです。上のサイボウズの話にしたって、批判的には書いてま
すけど、期待してないわけじゃないですし。それが、あのニッケーの記事とき
たら、箸棒 (ハシボー) ですから。

本家Permlink


2005年07月25日

『頭脳のスタジアム 一球一球に意志が宿る』(吉井妙子、日本経済新聞社)

野球選手へのインタビュー集。取り上げられている選手は:

  松坂大輔
  城島健司
  松中信彦
  和田毅
  宮本慎也
  和田一浩
  五十嵐亮太
  豊田清

と、松坂を除けば通好みといえるかも。パ・リーグに偏った人選ですけど、実
際の話、今の球界、パ・リーグのほうが魅力的な選手が多い気もします。

で、本の内容ですけど、これらの選手がどういうことを考えて試合に臨んでい
るのかといったことに焦点を当てています。野球に対するメンタリティという
よりは、思考過程といったものが中心。というのも、この本が例の『たかが選
手』発言に代表される『野球バカ (あるいは筋肉バカ)』に反発して書かれた
ものだから。

とはいえ、一番印象に残った言葉は、城島選手がフルイニング出場することの
意義について:

  もし、彼ら (控え投手のこと) がチームの方針でクビになったとしても、正
  捕手に受けてもらっていたら、仕方がないと思えるんじゃないですか。受け
  なくても僕には来年があるでしょうけど、彼らは分からないですからね。

といっていること。ここだけ抜き出すとちょっとイヤミに聞こえるかもしれま
せんけど、読んだときは素直に泣けましたね。

ただ、どちらかというとこうしたメンタリティの部分より、試合で勝つために
何をどう準備するか、それについて試行 (思考) 錯誤している様子を選手自ら
が語るというのが本筋です。

どの選手も自分の言葉でしっかりと語っていて、その意味では『野球バカ』に
対する反論という著者の意図は成功しています。ただ、運動生理学の教授たち
の発言を多用したりして、あまりにも知性を表に出そうとしすぎているところ
はちょっとイヤミですか。

ま、野球好きならオススメ。

--

新宿の南口の紀伊国屋に行ったんだけどさ、やっぱなかったよ、ふつうも王子
も。

ダメだね、やっぱ力のない書店は。神保町の書泉も前は良かったんだけど、も
うダメかもしれん。やっぱアキバの書泉か。

--

花膳、ガラス入ってた。

2丁目で通りがかりに見つけたのが:

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391130815/qid%3D1122225603/249-0731448-9458750

--

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/22/news089.html

  写真とされる添付ファイルには、Zipで圧縮された実行ファイルが入ってい
  た。素早く対応しなければと、T社長は添付ファイルをクリックした。

いや、いくら狙い撃ちされたといっても、実行ファイル クリックするのはお
かしくねぇか? zlibの穴突かれたとかいうならまだしも。まぁ、でも、厳し
い攻撃だわな。

難しいかもしれないけど、メイラーがサンドボックス用意するしかないんじゃ
ないですかね。実行しても害が出ないような実行環境。ちょっと非現実的です
かね。

というか、そういう実行環境をOSが提供すべきなんですね。物理的にはネット
にもディスクにも接続されていないような。で、制限を超えるようなアクセス
を引き起こすプロセスはトロイの木馬だと。

本家Permlink


2005年07月24日

いまだにJavaScriptをtoy languageだと思ってる人がいるんですか。

--

http://d.hatena.ne.jp/babie/20050723#p1

  hash.each(λ(k,v="none") { ... })

こう見えませんか?

HTMLのソースを見ると:

  hash.each(&lambda(k,v="none") { ... })

ってなってますね。そのせいですかね。ラムダ記号を見せたいなら&lambda;で
セミコロンが必須のはずですが、Firefoxが補完しちゃってるんでしょうか。

今、IEで確かめました:

  hash.each(&lambda(k,v="none") { ... })

と表示されるわけですね。やっぱりFirefoxが&lambda;と誤って解釈して
ると。

ただ、アンパサンドはpreの中でもエスケープしないといけませんから:

  hash.each(&amp;lambda(k,v="none") { ... })

と書かないといけませんね。はてなのバグ?

--

うそ! 昨日、神保町の書泉行ったけど置いてなかったよ! ふつうも王子も。
むきー。アキバーは遠いんじゃ。

--

ラック抑えるより逃げるほうが先じゃないですか? (笑)

--

すっげー久しぶりにとほほるさんの名を見かける。

--

http://moonrock.jp/~don/d/200507.html#d23_t5

あはは、evalですか。コード量からいったらベストなんですけどねぇ。

それが整数になるか少数になるかは文字列に決めさせればいいじゃん、と思っ
たのがきっかけなんですけどね。たとえばto_nみたいなものがあったとしても、
それほど使われることはないでしょうけど。

本家Permlink


2005年07月23日

http://lemonodor.com/archives/001182.html#001182

LispによるDSLの例。あのM.Fowler氏のヤツね。

む。lemonodor、すでにはてなアンテナに登録してる人が5人もいたのか。

Grand Challengeやってる人なんですかね。

http://planet.lisp.org/

なんてのもあるんですか。

Lispもしぶといですね (笑)。日本だとほぼ死滅状態ですけど。なんて書いた
ら怒られますか (笑)。

本家Permlink


2005年07月22日

A.Kay氏がHPから離れたのか?

--

うげ、機関士が、エンタープライズの機関士が・・・

--

生協の白石さん、顔出しNGかよ (笑)。

本家Permlink


2005年07月21日

なかださん、ツッコミができません。

くれぐれもお大事に。

--

ちなみに、おめでた説、当たりね。

--

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050721/mng_____sya_____007.shtml

こ、この女性は研究員か? チ、チラッと見えてるのは白衣の袖か?

--

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050721/mng_____sya_____009.shtml

つ、つまらん。

--

http://wopr.drippingdead.com/~cdowns/cluster.jpg

ええっと、これ、OpenBSDのクラスタリングを自慢してるとこなんすけど。
ただのスラッシャーがたむろってるとしか見えん (笑)。

http://www.kozoru.com/

--

リネージュの話なんだけどさ。あれ、アリか?

あるサイトがslashdotedされたとするじゃん? そうすると潰されたサーバの
ほうはSlashdot訴えてパクらせることができるってことだろ?

まぁ、そんな単純な話じゃないだろうけど。

http://www.moodindigo.org/blog/archives/000318.html#000318

こういう意見もあるし。

--

sargeの風博士なんですけど、CSSのファイルを読み直してくれないんです。

--

おい、聞いたぞ。考え直せ。出てくなら出てくで別な人のとこに行くべきだろ。

本家Permlink


2005年07月20日

http://jp.rubyist.net/magazine/?0008-Hotlinks-1

  好きなところはなんですかね、まあ使いやすさに optimize してるところで
  すかね。で、嫌いなところはなんでしょうね、使いやすさに optimize して
  るってことを、まつもとさん以外の開発者があんまり分かってなさそうだっ
  てことですかね。

いわれてみればナルホドな指摘。そういう意味では使いやすさにoptimizeした
ライブラリっていうのはRailsが代表的なものになるのかもしれませんね。

この指摘は自分にとっても耳の痛い話で、やっぱりJava上がりだとRubyらしい
ライブラリを作るっていうのは難しく感じます。

Schemeの話もナルホドな指摘ですね。primitiveなものだけじゃダメだってい
う。いや、ダメじゃないんですけど、多くの人を幸せにはできないっていうか。

で、そういう話は論文じゃなくって本にしてほしいんですよ。結局、
Kernighan氏の本って、論文にならない話ばっかりなんですよね。でも、あれ
だけ有用だし、後進にも影響を与えているわけで。本を出すっていうのは、論
文と比べるとakrさんには不満なことかも知れませんけど。

でも、まぁ、本というのは縁もあるんで、出版社が出したいと思わないとどう
にもならないところがあるとは思うんですが。

--

近畿で海ゆーたら明石やろ。

--

また一人はてなの手に落ちたか。

--

NetはCとLLで動いている。いや、CをLLと言い切ってしまえば、ネットはLLで
動いているとさえいえる。

--

だから、静的な言語と動的な言語との違いっていうのは、思っているより大き
いんじゃないかと。

だから、IDEの支援とか、コンパイラによって軽微なバグが見つかるとか、いっ
てみればそんな瑣末な話じゃないと思うんですよ。これは自分の単なる勘です
けど。

動的な言語の良さを伝えるのは難しいっていわれていますし、自分もそう思う
んですけど、やっぱりそれを少しでも伝えていくのがこれからの動的言語 (と
それを使う人たちの) 課題の1つなんでしょうね。

--

いや、そもそもそんな修羅場でまともな判断が下せるわけがないんだから、女
性差別云々は問題の根っこをシカトしているに過ぎないだろ。戦場で人を殺す
のは当たり前というのと一緒。

問題がどこにあるのか。プロジェクトの運営だろ? 女性差別じゃねぇだろ?

フヌケたこといってんなよ。

--

25,000行ですか。キツイ!

本家Permlink


2005年07月19日

あ、ありえん。PC死んどる・・・

これはメール端末として使てるノートからアップしとるんやけどな。
シャレならんわ、マジで。woodyやぞ、まだこれ。


うっそーん。USBキーボード抜いた途端に電源入った。ナゾすぎる、IBM。

--

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

獲物で済まそうとも思ったけどね。この事件、抜いたのは東スポかな。『本紙
調べで分かった』みたいに書いてあったし。昨日の紙面も一面だったんだけど、
上の日記をほぼ裏付ける内容だったかな。

ジャニーズっつったら、未成年の酒、タバコは御法度で、バレたらクビなんだ
けどね。これには例外はなかったはず。だから、今回の無期限謹慎処分ってい
うのは、かつてないほど甘い処分なんだけど。でも、それも上のようなバカキ
クマのような事情があったんなら得心が行く。

バカキクマのほうも、酒飲まして、それがバレたらジャニーズクビになるって
ことは知ってたはずだし (これは芸能界の常識だから)、それを知っててやっ
てんだからヒドイ話。だって、若者一人の人生を狂わせることになるんだから
ね。

彼が無期限謹慎処分なら、バカキクマも最低でも無期限謹慎だし、常識的には
クビだろ。

--

しちくろくじゅーよん?

--

『鴨萌えっ!』と書いてるそのアサマシは鴨料理だったりする。

--

http://www.sankei.co.jp/news/050717/bun031.htm

いや、記事じゃなくって、右に見える広告なんだけど。クリックすると:

http://www.smbc.co.jp/kojin/loan/cardloan/index.html

どうも木村ナントカいうメジャーな女優らしいんですが。しかし、『すぐにお
返事! すぐにご融資!』って、これが天下の三井住友か? サラ金と変わんねぇ
じゃん。

--

http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20050718/1121615722

これ読んで、『まさか』とは思ったんですけど、C-x C-f ~/*.txt RETやった
ら出来ちゃって吹いた。

--

冷房がないとこでは冷えピタがいいぞ (笑)。

--

若いうちからコンパイラに頼ると立派な大人にはなれません。

なんてな。

静的型のほうがIDEなんかの支援を受けやすいっていうのはあるでしょうね。
でも、それって、機械のために人間には不必要な (あるいは必要以上の) 情報
を提供しているのだから当たり前っていう見方もできますよね。

だから、そうした人間にとって不必要な情報を減らそうとしている静的な言語っ
ていうのは自分も嫌いじゃないですけど、JavaやC++あたりは、IDEの支援があっ
たとしてもまだまだ手間がかかりすぎます、自分にとっては。

自分もIDE使ってないんでアレですけど。

--

うわ。Valustar TXの一番安いヤツ、クーポン番号入れると9万が7万になるの
か。どんな商売なんだよ。ってか、これでWindows削れば、あと1万は安くなる
だろ? それを売れよな、NECも。

本家Permlink


2005年07月18日

今日、祭日だったんですね。また駅員の人に教えてもらいました。

『まんがライフ 9月号』に付録がついています。セルフパロディが中心なので
すが (男女の設定が入れ替わってるとか)、サプライズゲストで『ハルコビヨ
リ』の4コマが3本掲載されています。ちなみに、この3本はセルフパロディで
はありません。『ハルコビヨリ』ファンには見逃せませんね。

--

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050718/mng_____sya_____006.shtml

バカばっかり。

--

http://www.debian-administration.org/articles/185

む、とうとう来たか。

事の発端は、XFree86のライセンスが変わるということだったっけな? それに
加えてXFree86の進化スピードが遅いというのもあったみたい?

--

でも、残念ながら今はデスクトップでLinux使ってないんだな。PCがイッちゃっ
たから。で、新しいのを買うつもりなんですけど、今度は水冷にしようかと。

http://www.hercules21.jp/bto-corpo/water.html

これの一番安いヤツ。本音をいえばAthlon64のがほしいんですけど、10万違い
ますからね。

もう空冷は限界かなと。ファンレスとかでも動くんでしょうけど、もう熱くて
たまらんですわ。やっぱ無理矢理にでも冷やさないと。うるさいのもかないま
せんけど、熱いのもカンベンですよ。

Geodeにもちょっと興味があるんですけど、まだ出来合いのPCは出回ってない
みたいですね。ファンレスでデュアルなんてのもありますけど。

http://www.users-side.co.jp/shopping/refine_pdgfx.php
(Firefoxだとまともに見れません)

20万しますけどね。

本家Permlink


2005年07月17日

大塚のホープ軒行ってきたんですよ。前、荒川線で見かけたことがあって。で、
駅のそばフラフラしてたら角海老ボクシングジムがあったりして。ここはちゃ
んと外から練習の様子が見えるようになってるんですね。帝拳なんかはビルの
上のほうにジムがあるからおいそれとは見れないんですよね。

で、前振りはここまでで、駅前の交番で気になるポスターがあったので調べて
みました:

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu/tokubetu.htm

どすか? 公務員すよ? 自分は年齢制限引っかかっちゃうんですけど。

  # つーか、公務員募集で年齢制限かけていいのか? ハローワークなんかだ
  # と、しつこく『年齢制限設けるな』っていわれるらしいけど?

--

FreeCardってどうなったんですかね? なんかMetaCardに引き取られた? それ
でもってMetaCardがDreamCard になっちゃった?

http://dreamcard.runrev.com/

結局、FreeCardは死んだって結論でいいんですかね。FreeGUIなんてのもある
みたいですけど、それはMetaCardのフロントエンドってことだから、MetaCard
がなくなったらダメでしょうね。

う〜ん、フリーのHyperCard (みたいな) 処理系がなくなったのは、ちょっと
残念かなぁ。どうでもいいっちゃ、どうでもいいんですけど。

本家Permlink


2005年07月16日

http://www.gemcor.com/media/randomaccess/C1018474727/E20050714110320/index.html

やられた。

Google MapのAPI叩きまくってアニメーションにするっていうのを考えてたん
ですよ。

あるいは、新幹線に乗ってリアルタイムで位置が変わっていくのを眺めるとか。

山手線の全部の電車をリアルタイムでトレースするとか。これは山手線の電車
の位置情報が分からないとダメなんですけど。なんていうんですかね、でっか
いジオラマみたいな感じ。

--

ああ、カーナビ、もういらないのか。渋滞情報とかは必要だけど、そんなもん
もすぐGoogleが手ぇ出しそうですもんね。GPS積んだネット端末があればいい。

--

ByteのヤツにはPerlは載ってないですね。

http://www.oreilly.com/news/graphics/prog_lang_poster.pdf

これによると1987/12にPerlが世に出てるみたいです。

Awkを載っけてPerlは載っけないっていうのもミョーな話です。

1987はPerlの他にHaskellとCamlが出たみたいですね。

MLが1973年ですか。ちょっとビックリしました。それほど古い言語とは思いま
せんでした。

そうそう、Byteのほうで見ると、LispからSchemeが生まれるまでに15年くらい
かかってるんですね。これもビックリしました。

本家Permlink


2005年07月15日

cだからaがあるとは限りませんよ?

本家Permlink


2005年07月14日

瀬川さん、この業界の人なのか。ありがちだけど。

--

外人さんは :-) みたいなのしか書かないよな。横なら横で:

P
  __|
P

みたいなのもあるだろうに。

--

『サニタイズ』知らないとはねぇ。

仕事なめてる? プチコロしますわよ?

--

√|○

こういうorzもあるのか。

本家Permlink


2005年07月13日

あれ? RingServerってOpenBSDは置かなくなった? 3.7見つかんないけど?

あ、あるのか。ring.so-net.ne.jpだと見つかんなかったんですけどね。

ああ、そうか。OpenBSDもANSI Cなんですね。そういえばOpenBSDは早くから
ANSI Cに移ったという話を聞いた覚えがあります。

まぁ、でも、みんながみんな東京弁でしゃべることもなかんべ?

--

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050712/164418/index.shtml

10人に1人って多くないですか? だって、10人っていったら1チーム組めるわ
けですよね? でも、10人のチームなんて小さいほうでしょ? そんなんだった
ら管理者だらけになっちゃいますよ。

まぁ、今の日本だと、年喰ったらイヤでも管理者になっちゃうみたいですけど。

前から書いてるように、管理者って専門職じゃないですか。ってことは専門の
教育/育成ってものが必要ってことでしょ? そこらへんを手ぇ抜いて、年喰っ
たからってプログラマを無理矢理管理者にするのは間違いでしょ?

要は管理者なんて年喰ったら誰でもなれるって思われてるんですよ。だから、
軽んじられる。

XP的にいえば管理者ってのはそれほど活躍の場はないんですけど、でも、人の
補充であるとかといった資源の確保は管理者に頼まないといけませんし、契約
にしたってそうですし、XPでやらせるんならXPのことも知っとかなきゃいけま
せんし、大変なんですけどねぇ。だから、志のある者を若いうちから育てなきゃ
いけないと思うんですけどね。

--

Webのインタフェースを通じてPHPで大量にメールを出したいと。このとき、同
期的に処理するのではユーザに優しくない。大量のメールを送る間、ユーザは
ボーッと待つしかないなんてのは良くない。

そうすると、PHPでどうやって非同期的に処理をやればいいか調べなきゃいけ
ない。パッと思い受かぶのはfork。軽く実装してみると上手くいかない。で、
もう一度ドキュメントを読み直すと、forkはCLIでないと使えないという。

今度はGoogle。すると、systemでリダイレクトとアンパサンドを付ければ、コ
マンドを非同期的に処理できると分かった。で、軽く実装してみる。これは製
品コードじゃなくって、あくまでも実験。コードは捨てる。

これが自分にとって典型的なspikeといった感じですかね。確かに、こんなと
きにはテストは書きません。で、次にテストを書きつつ製品コードを書いてい
くと。

でも、実験コードから製品コードまでを1つのサイクルって思わなくもないん
ですよね。実験コードは常に書くわけじゃないですけど、やっぱり全体的に見
ても深さ優先なのかなと。

本家Permlink


2005年07月11日

おい! 橋本が死んだって?! なんじゃそりゃ!

--

ああ、cygwinのXって全然まともに使えるんですね。ssh -Xでバリバリふつー
に使えます。

って書いた矢先にEmacsが落ちるし (笑)。

--

あれ? @ITって最近のほうが質上がってるんじゃないですか? 前は全然スルー
でしたけど、今じゃパラパラ引っかかることが増えてますよ?

--

女の子がいっぱいってのはマジですか?

ってオレが釣られてどうすんだ (笑)。

--

自分の使ってるPCが遅いっていうのもあるんですけど、Firefoxって
multi-threadedなんですかね? タブの切り替えに時間がかかりすぎのように
思うんですけど

本家Permlink


2005年07月09日

OpenBlockSの新しいヤツですか。やっぱ5万以内に抑えてほしいですよね。

『サインはVGA』が使えればなおいいんですけど。AMD AlchemyってMIPS系です
か? だったらダメですかね。

本家Permlink


2005年07月08日

飛行船か。

--

こないだ『いつでも』とか書いちゃったけど、あと数ヶ月はムリなんだな、これが。

--

https://members.fsij.org/trac/summerdojo2005/

今後akr師匠と呼ばせていただきます。

--

まぁ、NeXTやってた人とか、いいたいことはいっぱいあるんだろうなぁ。

まぁ、でも、オレ、Jobs嫌いだから。

--

java.sun.comのつもりがwww.java.comに行ってしまい、ビビる。

--

http://www.research.att.com/~bs/
http://www.martinfowler.com/
http://c2.com/cgi/wiki?WardAndKent

な? 時代は天然逆モヒカンなんだよ。

--

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/08/news006.html

  職業プログラマーと兼任している開発者に限って言えばオープンソースの開
  発は業務で得た知識を、無断で社外に持ち出すことになり、職業倫理に反す
  る面もあるかと思うが、そういう点も触れられることが無い。

ん? おかしくね? 職業倫理云々でいうんならオープン・ソースとか関係ねー
じゃん? だって、『無断で社外に持ち出す = オープン・ソース』ってわけ
にはなんないじゃん? 無断で社外に持ち出して、クローズド・ソースで何か
良からぬことだってできるわけじゃん? ここでオープン・ソースと職業倫理
を結び付けるのは強引すぎるだろ? ってか、お前、MSの手先か? FUDだろ、
これ?

で、職業倫理に限ってということでいうなら、『プロは仕事以外じゃ何もやっ
ちゃいけない』っていってるのと同じじゃん? それもおかしくね? 料理人は
家じゃ料理しちゃいけねーの? それが職業倫理に反するの?

やっぱ、お前、MSの手先だろ? な?

本家Permlink


2005年07月07日

ん? ヨーロッパのソフトウェア特許はなくなったのか。

--

どうしてもハチロクに見えてしまうハチクロ。

--

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NPC/NEWS/20050706/164102/

この記事は、カカクコムもSQLインジェクションでやられたと断定してるといっ
ていいだろうね。まぁ、裏取ってるかどうか分からんけど。

--

いいともさ、釣られてやるともさ。

自分はXPしか知らないわけで、それゆえXP第一主義にならざるを得ないという
ところがあります。ただ、ここ最近の一連の議論についていえば、XP云々以前
の問題でしょう。レベルが低すぎますよ、マジで。

なんでもかんでもagileと呼べばいいのかって話ですよ。そんなもん、オレオ
レ詐欺と変わんないじゃないですか。いや、別にオレ様方法論が悪いとまでは
いいませんけど、だったら納得できるもん見せてみろよと。

人一人動けば100万くらい動くわけでしょ? (相場は60〜80万くらいかもしれ
ませんけど。) それがチームで、なおかつ数ヶ月続くわけですよね。そんな莫
大な額のカネが動くプロジェクトを、オレオレ方法論でやれるのかって話です
よ。

当然、チームも顧客も納得できなきゃいけませんよね。そこらへんの説得力が
XPにはあります (と言い切っておこう)。

XPも最初はオレオレ方法論の1つだったわけです。WardAndKentはそれなりに有
名だったんですけど、でも、やっぱりXP自体が説得力を持ってなかったらここ
まで広まらなかったでしょう。

前にも書きましたけど、この50年近く、ソフトウェア業界も無為に過ごしてき
たわけじゃないでしょう。重量級だってそれなりの成果のはずです。XPも過去
の経験則を体系立てたものです。そうした先人の残してくれたものをシカトし
たオレオレ方法論なんて、ヘソチャですよ、ヘソチャ。

--

ほんと、いつか刺されるよな。

--

mixiでmasarlさん見つけてちょっと凹みました。

本家Permlink


2005年07月06日

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20050706/mng_____kei_____003.shtml

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20050706/mng_____kei_____007.shtml

やっぱSQLインジェクションだったようだな、カカクコム。

そういやさ、こないだ、なんかセキュリティ監査を外に頼んだら『(最高では
なかったが) それほど悪くはない』とかいう調査結果をもらったとかいってた
よな。

どこに頼んだんだよ? 調査って何やったんだよ? マジで知りてーな。SQLイ
ンジェクション見つけらんなかったのか? それともSQLインジェクションは
『それほど悪くない穴』なのか? ノーガード戦法でも伝授したのか?

--

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?rqmt_id=0002104693

ごとけんさん、名前見るのも久しぶりっす。東芝にいかれてたんですか。

--

そりゃ、咳さんとならいつでも、どこでも、いくらでも、ですよ (笑)。

--

http://ttsky.net/xlog/?action=view&date=20050705&id=1120564424

ん〜、XPの場合、ビジネスの価値なんですよね、基準は。いくつかやりたいこ
とがあるとしても、そのうちどれが一番お客さんのビジネスに価値をもたらす
か。お客さんがそれを判断して、プログラマは、まぁ、ちょっとはアドバイス
するかもしれませんけどそれは例外的で、お客さんが判断したものから作り始
めると。

そういう意味でいえば、常に要件定義ははっきりしているわけです。ビジネス
に価値をもたらすかどうか分からない、曖昧な要件というのは後回しにならざ
るを得ませんから。

XPでは上流工程といったものはありません。その代わりといってはアレですけ
ど、The Planning Gameというのがあります。クラスの分析どうこうよりも、
要件をどう開発の計画に折り込んでいくかということを重視しているともいえ
るでしょう。そりゃ、分析なんかよかよっぽどそっちのほうが重要でしょう。

『見えるもの』ということであれば、XPは『見えるもの』重視です。なにしろ、
feedbackを4つの価値のうちの1つにあげてるくらいですから。逆にいえば、見
えないものは存在しないんですから、気に病んでもしかたないでしょう。それ
は品質が低いというわけじゃなくって、品質を『見えるもの』にしたいならば
テストを用意すればいいだけの話で、それは『見えるもの』重視と何の矛盾も
ありません。

--

あいたたた。essaさんまで取り上げてるよ。

プロトタイピングってここで何度も否定してるんだけどな。というか、自分の
いってるプロトタイプはもっと小さいもので、APIの使い方調べるもんだった
りとか。

spikeとプロトタイピングは違うもので、spikeというのは深さ優先というだけ
で、それを捨てろとまではいってない。捨てるのがプロトタイピング。

ほんと世の中不思議だよなぁ。XPもメジャーになったと思ってたんだけど、全
然理解されてなかったってこと?

セカンド・システム症候群とかさ、その手のことはかなり前からいわれてるこ
とじゃん。

http://www.jargon.net/jargonfile/s/second-systemeffect.html

って、『人月の神話』じゃねーか。どんくらい古い話なんだよ。

現物主義にしたってincrementalでしょ? 全然新しくないじゃん。

ワケワカラン。まぁ、スルーされるんのはいつものことだけどなー。

本家Permlink


2005年07月05日

そうなんすよねぇ。Rubyだけなら結構どうにでもなるんですけどねぇ。言語の
壁を超えるには、やっぱ.Netみたいな大がかりな仕掛けが必要なのかと思って
ですね。それで結構絶望しそうになったわけですよ。

だから、たとえば、標準入出力と標準エラーに加えて、標準オブジェクト出力
とか用意して。オブジェクトはXMLにシリアライズして流すと。そんな感じな
んでしょうね、やるとしたら。

ところが、『SOAPってどうよ?』みたいな状況ですし、SOAP自体MSに首根っこ
おさえられてるし、こっちでも結構絶望感が漂ってたりして。

Javaというのもあるんですけど、一時期どの言語もJVMに載っけちまえみたい
なときもあったんですけど、結局今はJVMはやっぱりJavaのものだよねといっ
た状況。Javaのデスクトップというのもそれほど期待できない。逆にいえば、
Javaの人たちはOSSをよく使うんだけど、OSSの人はあんまりJavaを好んでない。

こないだ書いたように、OSSに期待するのはムリがあるでしょう。言い方は悪
いですけど、OSSはパクリのほうが得意だから。そうするとAppleか、Sunか。
AppleはiPodで浮かれ気分。SunはLinuxの前に防戦一方。どっちもあんまり期
待できなさそう。

このままUNIXはシーラカンスになっちゃうんですかねぇ。

--

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88&start=0&start=0&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja-JP:unofficial

負けた。

--

あ、そうか。php.iniは2つあったんだ。忘れてた。/etc/php4/apache/php.ini
と/etc/php4/cli/php.iniと。そりゃハマるって。

--

そうか。URLを漢字登録するというワザがあるのか。一種の暗号化という意味
があるらしい。感心した。

観察重要。

--

読んだ感じ、あんまり大工という印象は受けなかった。コードの匂いがしない。

ルイトモじゃシャレにならんぞ。

本家Permlink


2005年07月04日

『月額840円でメールし放題!』って、よくこんなボッタクリに我慢してるよ
な、ケータイやってるヤツは。電磁波で頭やられてんじゃねーの?

--

何いってるんすか。CINT、ムチャムチャゆーめーじゃないすか。日本人の方が
作られてるんすよ。ライセンスか何かの関係でDebianに入ってないらしいんで
すけど。

--

Rubyで動くジャンボに乗りたいかーっ?! (アメリカ横断ウルトラクイズ調で)

--

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091120026240.html

これ、売ってる? 生まれてこのかた見たことないんだけど。関西系?

--

チッ。こっちは天然逆モヒカンで日々悩んでるっつーのに。

--

あれ? 東京に出てこられるんでしたっけ? 新しい職場はアキバ?

--

だいたいこのページなんて当て逃げみたいなもんで。リファラ辿ったら全然違
うこと書かれてたなんてザラにあるんじゃないの?

--

自分の感覚だと、CORBAなんてとっくの昔に死んでるんですけど。違うんです
かね?

Gnomeくらいでしょ? 使ってるの。

で、Gnomeのアプリってナニがあるの? いや、あるこたあるけど、全然使われ
てないじゃん。OOoのほうがまだ話題に登る。

なんか通信?のほうじゃCORBAが使われてるとかいう話を聞いたりもしますけ
ど。そんなニッチな話しててもしょうがねーじゃん。だいたい、OMGなんて今
何か意味のあることやってんのか?

--

もちろん『おーっ!』だよな?

本家Permlink


2005年07月03日

しかし、MSHみたいなもんをMSに作られちゃっていいんですかね。パイプの限
界を指摘する声は以前からあったわけで、それを超えるにはオブジェクトが必
要だってのも指摘されてて、で、実際のブツはMSからですか。

まぁ、MSHが.Netを前提としたものであるとはしても、です。

もうUNIXの第一線はPC-UNIXに移っちゃってて、PC-UNIXは革新が生まれにくい
OSSですし。しょうがないんですかねぇ。ちょっと寂しくなりました。

--

シャモ、売ってないんすよね。単行本のほうも1巻から講談社に移るんですか
ね。

本家Permlink


2005年07月01日1

自分の巡回先じゃ誰も書かないんですけど、『哭きの竜』、再開してるんです
よね。その名も『麻雀飛翔伝 竜 外伝』。相変わらず牌光ってるし (笑)。相
変わらず極道だし (笑)。『近代麻雀』ね。今出てるのが連載2回目。まだ間に
合うから (笑)。だから、単行本化を待つなんてのは邪道でね。それこそ、
『あンた、背中が煤けてるぜ』ってことで1つよろしく。

--

今でも忘れられない麻雀劇画ってのがあって。ほんまりゅうのヤツ。『3/4』
じゃないんだな、これが。『修羅ボタル』。こればっかりは捨てたの今じゃ後
悔してます。『麻雀馬鹿物語』っていうのもいい味なんすけどね。

--

マンガネタのついでにってわけじゃないんですけど・・・

シャモってのもどうなんすか? (笑)

バキも読んでましたし、修羅の門も読んでましたし。でも、自分、シャモはダ
メでしたね。1巻は読んだんですけど。エグすぎでしょ、やっぱ (笑)。

もっかい読んでみますかねぇ。

--

xtla、使い方がわかんねー。だいたい、PCL-CVSに似せてるっつってるけど、
PCL-CVS、使ったことねーしなー。Emacs VCばっかしだから。だいたいdired嫌
いだっつーのもあるしなー。

--

なんだよ。チュートリアル見ただけじゃ、monotoneのほうが全然簡単そうじゃ
ん。まいった。

本家Permlink


2005年07月01日

Shift_JISなんすよね。アンダーバー。
EUC-JPとかISO-2022-JPなんすけど。
Shift_JISだけはアンダーバー。

あと、O'Reillyのだと:

<!doctype html public "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">

これも多分間違い。小文字はダメなんじゃない? fileコマンドでもSGMLって
判定されるし。わざわざDOCTYPE宣言使うんなら正しく使ってほしい。

本家Permlink


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails