<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20110104

サッカーでオートマチックとかオートマティズムっていう
言葉があるでしょう。

自分、サッカーのことには詳しくないんで適当な例が
あげられないんですけど。野球でいえば、2アウトでフライが
上がったらランナーは走らなきゃいけないでしょう。

『こういう状況ならこういう動きをしなきゃいけない』って
いうのがあるわけで、それをオートマティズムと呼ぶんだと
自分は理解してるわけです。

で、そのオートマティズムを身につけるためにトレーニングを
するわけですよね。

で、そういうのを見て、『人権無視だ!』とか騒ぐ人は
いないわけです。『個性がない』と嘆く人はいるかも
しれないけど (笑)。でも、いくらサッカーがクリエイティブな
スポーツだっていっても、オートマティズムがないチームは
勝てないでしょう。

自分らだってそうですよね。生産性を高めるには、
どうしたってオートマティズムが必要になる。

オートマティズムをより広く解釈すれば、規律っていう
ことになるでしょう。

オートマティズムが大切だからといって創造性が大切
じゃないっていう話にはならなくって。どっちかって
いうと、創造性を産むために規律があるっていうか。

で、規律から創造性を産むには、やっぱり、みんなが
規律に納得してないとダメだと思うんですよね。

--

う〜ん。なんていうか、設計とコードを分けて考えてる
人がまだ多いのかなぁと。

設計っていうと、UMLで図を描いたりとか、アルゴリズム
選んだりとか、データ構造決めたりとか、そういうふうに、
設計っていう活動にはコードが現れちゃいけないみたいに
考えてるんじゃないですかね。

まぁ、コードから離れた設計も大切なんですけど。

でも、最終的な製作物はコードだし、本当の意味での
設計図はコードなわけでしょう。コンピュータは、その
設計図に従って仮想世界を作るんですから。

だからね、コードの設計にももうちょっと気を配って
いいと思うんですけどね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails