<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200912181

でも、なんで「開発プロセスの社内標準を展開して
いきたいんです」なんていう話がいきなり出てくるん
だろうね。

「標準」なんてものは、百のグループがあれば百の
「標準」があるだろうに。なのにいきなり外部から
「これが標準です」なんてムチャもいいとこだろう。

外部の標準を押しつけるより、そうしたグループごとの
標準を集めて、自分たちなりの標準を固めたほうが
よっぽどいいだろうに。それをパターンとかって呼ぶ
わけだよな、自分らは。

もし仮に外部に「標準」とかいうものがあるとしても、
それを実際のグループに適用するときは慎重に取り入れなきゃ、
結局誰もその「標準」なんてものを守らなくなる。

標準っていうのは、みんなが納得したもんでないと意味
ないわけで。じゃあ、みんなが納得するためにはどう
すりゃいいかっていうと、擦り合わせとかってことに
なるだろう。

擦り合わせっていうと、なんかネガティブな印象を
受けるかもしれんけど、でも、お前の標準とオレの標準
とじゃ違うわけで、じゃあ、ここはオレは譲歩するけど、
お前はこっちを譲歩してくれよっていう、ごく当たり前の
話だろう。

内部から集めるにしても、外部から持ってくるにしても、
そこには納得のいくプロセスってもんがないと、「なんの
ための標準だっけ?」って話になるし、標準は標準で
維持するののにコストがかかるしな。

--

そういう意味でいうと、標準は規則ではなくって
知識であるべきなんだよな。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails