<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20091207

『語りかける中学数学』p.498より。

  次の式を展開してください!

    (x - y + 3)(x + y - 3)

これは次のように解く:

  (x - (y - 3))(x + (y - 3))

ここで(y - 3)をAとすると:

  (x - A)(x + A)

になり:

  x^2 - A^2

になり:

  x^2 - (y - 3)^2

になり、最終的に:

  x^2 - y^2 + 6y - 9

になる。

(y - 3)でくくり出すことがポイント。で、これは
リファクタリングでいうextract methodに似ている。
(y - 3)という式をAという名前の関数として切り出した
ということ。

(y - 3)をくくり出すために元の式を多少変形する必要が
あった。これと同じように、リファクタリングでも似ている
個所を整えて、同じであることを強調することがある。

--

やっぱり、IT業界に入りたいと思ってるなら、最低限
中学数学の知識は必要かな。実際にコードを書くかどうかは
別にしても。

コードを書く必要がなくっても、コードがどんなものかは
知っておく必要があるし、同じ機能を実現するコードに
しても善し悪しがあって、その善し悪しっていうのは、
上のような『くくり出し』とか、そういうことが基本に
なってるんだということ。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails