<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20091126

『語りかける中学数学』より:

  問題: A、B2人の先月の収入の比は5:3で、支出の比は7:4
  であった。また、2人の先月の残金はともに2万円であった。A、B
  の先月の収入を求めてください。

で、これ、解いてみたんですけど、自分は:

  A : B = 5 : 3
  A - 2 : B - 2 = 7 : 4

で解いたんですよね。ほら、『外項の積と内項の積は等しい』って
いうのをうっすらと覚えてたから (笑)。

でも、解答見たら、違う解き方してるんですよね。

  5m - 7n = 2
  3m - 4n = 2

いや、『こういう解き方もあるんだよ』的なものなのかも
しれませんけど。でも、やっぱり求める収入を直接変数に
するほうが素直じゃない? 英語でいえばstraightforward
じゃない? 『外項の〜』って小学校でやるんでしょ?

しかし、筆算力は、もう中学生以下になってるね。
ポカしまくりで。

--

加減法っていうのがあって:

  2x +  y = 10  (A)
  3x + 2y = 7

が:

  4x + 2y = 20  (B)
  3x + 2y = 7

で:

  x = 13

ってヤツなんだけど。A式を2倍してB式にするっていう
このプロセスは、式を変形させて重複を目立たせて、
最終的に重複を消してるっていう見方もできて。

そういうプロセスをリファクタリングでもすることが
ある。重複してることをはっきりさせてから重複を
取り除くっていう。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails