<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20090926

ウォーターフォールでやるんなら、ぜんぶ作り終わって
からお金をもらうよりは、工事進行基準のほうが健全
なのかなぁ。

まぁ、自分がこの前書いた『マヤカシ』というほどひどい
もんじゃないかもしれない (笑)。

でも、結局、この問題は、『各工程 (要件定義・設計・
実装・検収) を独立して行うことができるか』っていう
話に行き着くんだよな。

もし独立してできるんなら、それこそ建築業界の形態が
ぴったりハマるっていうことになる。設計事務所と
施工会社といった関係。

そういう形態なら、各工程ごとの選択肢も増えるし、
工程間の透明性も高まるし、そんなに悪いことじゃ
ないだろう。

もちろん、自分は、各工程を独立してやるのは事実上
ムリだと思ってるわけだけど。

『事実上ムリ』っていうのは、『不可能じゃないんだけど、
コストがかかり過ぎる』っていう意味で。

--

似たような話で、『水平分業』っていうのがあるよね。
でも、ソフトウェアって水平分業で成功できるのかな。

Microsoftにしても、Appleにしても、Googleにしても、
任天堂にしても、ソフトウェアは自前で作ってるんじゃ
なかったっけ?

ゲームがあるか。ゲーム業界は、パブリッシャーと
デベロッパーに分かれてることが多い。でも、じゃあ、
ゲーム開発を工事進行基準でやるの?

  http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/pcm.html

  工事進行基準適用の要件とは「工事収益総額」「工事
  原価総額」「決算日における進捗度」の3つが信頼性を
  もって見積もれることである。

まぁ、ムリじゃないの? でも、ムリだったら、じゃあ、
自分らの仕事は、工事進行基準を適用できるほど、ゲーム
よりも正確に見積もれるの?っていう話になる。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails