<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20090925

SIそのものが斜陽産業で、その斜陽化の要因のひとつが
オープン・ソースなのに、SI+オープン・ソースで
儲けようとしても無理筋じゃない?

--

動かないコードの価値は、ゼロどころかマイナスだ。

コードを書くために使われた費用、ビジネス的なコスト
ということも、もちろんある。でも、それだけじゃない。

コード量が増えれば、システム全体の複雑さは否が応でも
上がる。その複雑さのコストというものもある。

ぶっちゃけ、ビジネス的なコストっていうのは、自分ら
プログラマが勝手に決められるものじゃない。でも、
複雑さのコストは違う。自分らが努力すれば、その
コストは抑えることができる。言い替えれば、コードは、
その複雑さのコストをペイできるほどには価値がなきゃ
いけないっていうこと。

--

たとえば:

int
main(int argc, char *argv[])
{
    /* Added by tko 2009-09-25 */
    puts("hello, world");
    /* Added End */

    return 0;
}

みたいなコメント。こういうのを見れば、このコードが
正しくリビジョン管理されてないことがわかる。

「いつ、だれが、なんのためにそのコードを書いたか」
っていうのは、トレーサビリティの話だ。そして、
トレーサビリティはリビジョン管理の話でもある。

そして、こうしたコメントを入れるっていうことは、
リビジョン管理ツールが使われていないか、正しい
使い方を知らないことを物語っている。つまりは、
トレーサビリティが十分に確保できていないことが、
このコメントからわかる。

そして、トレーサビリティが確保されていないっていう
ことは、品質改善の手がかりに乏しいことを意味する。
つまり、彼らは、品質について無頓着であるという
ことまで、このコメントからわかってしまう。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails