<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20090819

逆にこういうこともできる。大数の法則が成り立つのは、
砕かれた粒の大きさにバラツキが少ないときだけだと。

しかし、十分に砕いたつもりが、実際に取りかかって
みると、実は全然大きなままだった、なんていうことは
よくある。

結局、どこまでいっても未知の未知というものからは
逃れられない。だから、少しでも早く『実際に取りかかる』
ことが大切ということになる。

--

何度も何度もおんなじことばっかり書いてるし、周回遅れな
感じで目新しいことを書いてるわけでもないんだけど。

それでも、そうはハズしていないと思うんだけどなぁ。

『バランスを疑え』なんてことも書いてるけど。あれ
なんかは、XPにしてもいえる話でしょう。それと、
『ブラック・スワン』の『バーベル作戦』もその手の
話なわけですよね。

--

そういうのでいえば、『トレードオフ』なんかも疑わしい
言葉なんだよね。

『エンジニアリングはトレードオフの連続だ』なんて、
よく聞くでしょ?

いや、確かにそうかもしんないけどさ。『で?』って
感じなんだよね。それ知って何か面白いことあんの?
っていう。

トレードオフなんていうのは最後の手段であって。
そこに行き着くまでにもっとやれることがあると思うん
だよね。っていうか、相反するものを両立させてこそ
エンジニアリングなんじゃないの?っていうくらいの
感じなんだよね。

だから、トレードオフなんていう言葉は『聞きとうない』
って感じ。トレードオフなんていうシャレた言葉に
逃げないで、『あきらめました』とか、素直にいった
ほうがいいよね。

--

『ブラック・スワン』に『間違ったことを几帳面に
やるよりも、正しいことを大雑把にやるほうがいい』
っていう話がある。

チケット駆動を盲信するなよ。黒い白鳥に襲われるぞ。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails