<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20090806

結局のところ、小さい失敗なら、ある程度頻発しても
耐えられるが、大きい失敗は、一発でも耐えられない。

失敗は学習の好機ではあるが、その失敗によって学習する
体力まで奪われたら元も子もない。

--

まぁ、なんともいえないところだけど。

確かに、4人でも多かったのかもしれないけど、年収600万
とかじゃ、ラーメン代にしては高すぎるよね。

ベンチャーなんて、当たるまでビンボーなんもんだと
思ってたけど、最近の若者は感覚が違うのかねぇ。

『ブラック・スワン』の『月並の国と果ての国』の
話でいえば、ベンチャーは果ての国の仕事なわけでしょう。
果ての国っていうのは、ごく少数の巨人と大勢の小人から
成るわけでしょう。そこに年収600万なんていう半端な
人間は住めないよね、フツーに考えて。

--

これも『ブラック・スワン』の話だけど、良い黒い白鳥
っていうのは、いつ降りてくるかわかんないんだよね。
わかんないから黒い白鳥なわけで。

でも、黒い白鳥は、がんばってる人にしか舞い降りないん
だよね。

がんばってるからといって必ず舞い降りてくるとは
限らない。でも、がんばってないと絶対に舞い降りては
こない。

--

うん。だから、Googleみたいなとこに就職するのも
アリっちゃアリだよね。巨人の中に入るっていう。

まぁ、すでに成功してるベンチャーなんてベンチャーじゃ
ないとオレは思うけど。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails