<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200908031

JaSST '09 Kansaiの話の続き。

参加してる人たちは、やっぱり品質管理を本業としてる
人たち、いわゆるQAの人たちが多かったみたい。

で、その人たちの間でも「リリース間近のテストだけじゃ
限界があって、もっと早い段階 (いわゆる上流工程) から
関わんないと品質はなかなか上がらない」っていう
コンセンサスができてるようだった。

であるならば、QAの人がオンサイト・カスタマになれば
いい。

QAの人っていうのは、いってみれば、顧客の利益を代表
してるんだよね。もちろん、単に顧客の代替じゃなくって、
企業の利益も考慮した存在じゃないといけないけど。

結局のところ、品質っていうのは、組織全体の質を
上げないと確保できないんだよね。いくらテストを厳密に
やったって、それが製造のほうに反映されないと意味ないし、
反映させるにしても時間がかかるようだとやっぱり問題に
なる。

QAの人が製品の品質だけにしか目を向けないんだったら、
製品の品質は上がらないんじゃないかな。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails