<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080827

http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2007/01/tps_agile2_5s_0862.html

む。さすが平鍋さん。

でも、巡回リストに入ってないんですよね (笑)。

--

でも、逆輸入だからっていって英語にしなきゃいけない
理由もないんですよね。結局、こういうのは現場レベルで
一人一人が理解しなきゃいけないことなんで。

そういう意味で、``retrospective''を「ふりかえり」と
呼んだのは素晴らしいと思うんですよね。

--

フラグを5つも6つも抱えるようなオブジェクトって
いうのは、もう設計が破綻してるんですよ。

フラグっていうのは状態そのものなわけでしょう。
だから、1つのオブジェクトが5つも6つも状態を抱えて
るのは、何かおかしい。

たとえばStateパターンを使うような場合っていうのは、
1つの事象に関する複数の状態を管理するわけでしょう。
無関係の事象を1つの状態オブジェクトで管理するわけじゃ
ない。

でも、フラグっていうのは、2つのフラグがあれば、2つの
事象を扱ってることになるでしょう。2つの事象を1つの
オブジェクトで扱ってることになる。それじゃぁ、
オブジェクトを使ってる意味がない。モジュール化できて
ないでしょう。

大体、フラグなんか使ってるときは、それに対する
publicなsetterが用意されてることがほとんどで。
それもまたカプセル化を壊すわけでしょう。グローバル
変数と大して変わんないわけです。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails