<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200805291

なんか説得力を感じないんですよね。自分が日本人で、
イチオー農耕民族だからもしれませんけど。

「小さい会社のほうがいい」っていう主張は、確かに
自分も共感するんですけど。でも、話の持っていき方と
して、狩猟民族や野生動物の話を持ってくるのはどう
なんですかね。

何が引っかかっているかというと、自分のテーマである
「ソフトウェア開発と民主主義」に引っかかるんです
よね。

人数が増えれば代議員制にならざるを得ないわけで。
代議員制は、直接制に比べたら、そりゃいろいろある
わけですけど。でも、今のところ、大人数の場合は、
代議員制を超えるシステムっていうのはできてないわけで。

リバタリアン?とか、アナーキストとか、そういうんじゃ
なきゃハッカーになれないってこともないと思うんです
けどね。もちろん、P.Graham氏も本の中でいってるとおり、
ハッカーが反社会的な特質を持ってるものだとしても。
それでも彼らが作用する対象となるのは現実社会なわけで。
つまりは、彼らもまた民主主義の一員なわけですよね。

なんか、とりとめのない話になっちゃいましたね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails