<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080507

もう大規模の話とかどうでもいいって何度も書いてる
んだけど、つい乗っちゃうんだよな、オレも (笑)。

genericsが大規模開発で役立つって、何か夢でも見てん
じゃないの? C++見てみなよ。ATLにしても、あれが
どんだけ大規模開発に役立ってるかなんて誰にもわかりっこ
ない。オマケにWTLはMSからほぼ見捨てられてる。STLは
どうか? まぁ、よく使われてはいるけど、今だにearly C++
使ってる連中もたくさんいる。それにSTLで役立ってる
ところといえばコンテナ周りがほとんどで、コンテナだけで
大規模の問題が解決できるわけもない。

何度も書いてるけど、規模の問題っていうのは、人の
問題だ。generics理解できる連中を100人集められるか
っつったらムリだろ。全然現実的じゃない。「使うだけ
ならgenericsを理解する必要はない」って? そういう
官僚的な、あるいは貴族的な発想こそ、大規模開発を
失敗させる要因の1つだろう。

ほんとにダイキボダイキボ騒ぐ連中っていうのは、
全然現実的じゃないよな。「大規模っていっときゃ
カッコイイだろ?」みたいな感じで。ほんとに大規模
云々するんなら、実際に大規模開発で実績出してから
いえ。

--

だから、6,000人の話とか、結構キツイこと書いてっけど、
全然期待してないわけじゃないんだよね。成功するにしろ、
失敗するにしろ、何かしらアウトプット出してくれる
ことは期待してるんだよね。さすがにそういうとこから
出された資料なら、自分だって参考にせざるを得ないし。

--

だから、genericsにしても、Lispのマクロにしても、
そういうメタプログラミングっていうのは個の力を
強めるのが目的であって、規模とかは全然意識して
ないだろ。もちろん、ここでいってる規模っていうのは
人の頭数のこと。


本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails