<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080122

http://mumrik2.spaces.live.com/blog/cns!51ED6D671E97A131!821.entry

ああ、前に「正解はある」みたいなことを書いたことが
ありました。そのときは、there is more than one way
to do itを引き合いに出して、「やり方はたくさんある
かもしれないけど、正解は1つしかない」みたいなことを
書いたはず。

その正解っていうのは、コンテキストによっても、人に
よっても違うかもしれない。でも、書く本人にしてみれば、
正解は1つしかないわけです。アレもある、コレもある、
いろんな選択肢がある中で、正解あるいは最善の解を
選ばなきゃいけない。

で、そういう正解を求める姿勢が大切だという話。

--

上みたく、正解が人によって違うのは、まぁ、自分は
アリだと思ってるんですけど。

でも、自分の解が唯一絶対と思い込んでると、議論になん
ないことがありますよね。それが一番よくないこと。
正解を求めることよりそっちのほうが大切だと自分は思う
んですよ。

まぁ、もちろん、議論の対象になんないものもありますよ?
「1 + 1の答えは2だ」っていうのなんか、議論したって
フツーは意味ないですから。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails