<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20080114

『野球小僧 2008年2月号』、走塁特集が面白い。特に、
本西厚博氏のインタビューがクソワロタ。タッチアップの
とき、3塁ランナーの前に立って視界を塞ぐって、それ
ただのイジワルじゃん (笑)。ランナーのほう向いて、
両手広げるっていうんだから (笑)。

--

今ごろになってDependency Injectionの話なんですけど。

あれ、やっぱ、そんなに使える場面ってないですね。
なんであんな面倒なことをやるかっていうと、設定ファイル
とかで部品を動的に組み合わせたいからなんですよね。
でも、そういう『設定ファイルで部品を組み換えたい』
っていう場面が、そもそもそんなに多くないんじゃない
かなと。

たとえば、GUIアプリで、プロダクト・コードとテスト・
コードを分けたいとしても。それって、高々2つのグループを
分けたいだけじゃないですか。だったら、設定ファイル
なんか使うまでもない。

class Assembler
  def get_component_a
    return A.new(get_component_b)
  end

  def get_component_b
    raise NotImplementedError
  end
end

class ProductAssembler < Assembler
  def get_component_b
    return B.new
  end
end

class TestAssembler < Assembler
  def get_component_b
    return MockB.new
  end
end

なんていうか難しいんですけど、設定ファイルで部品を
組み合わせるっていうのは、フレームワーク側の言い分
なわけで。それを使う側が望んでることって少ないんじゃ
ないかと思うんですよね。

使うフレームワークがDIを要求しているならともかく、
そうでなく、自前で部品組み合わせるといったときには、
上みたく素朴なやり方で十分じゃないですかね。

特にC++みたいな言語では (笑)。

--

http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

2008年1月11日の記事。どうも最近、大阪が引っかかって。
もちろん、財政破綻ギリギリっていうニュースがきっかけ
なんだけど。

なんで大阪 (に限ったことじゃないんだけど) が沈みっ
ぱなしなのか。なんで金融とかITとかを育てようとしない
のか。こういう不動産を必要としない、地理的不利を
受けない産業になぜ目を向けないのか。東証のイーカゲンさ
なんかを見ても、まだ全然勝ち目はあるはずなんだけど。
大阪っていうのは商いの街で、本来ものづくりじゃなく、
もの売りの街のはずなのに。シャープだかなんだかの
工場の誘致に躍起になったり。ピントずれまくってる。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails