<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20071220

というわけで、WinCE向けのプログラムをチョコチョコ
書いてるわけですが。Visual Studio 2005にSDKなんかを
入れたりして。eMbedded VC++も入れたんですけど、今は
VS2005のほうを使ってます。エディタは、いつもどおり、
Meadowなんですけどね。

で、WinCEのAPIはダメだって書いたんですけど、C++が
フツーに使えそうなのはちょっとビックリ。フツーにっ
ていうのはSTLのことなんですけど。

STL使っても、小さなコードが数MBになるとか、そんな
こともなく。wstringもそのまま使えたり。そういう意味で
いえば、クロスということを別にすれば、フツーに開発
できそうな感じ。

これを機会に.NETの世界にも手を出そうかと思わなくも
なかったんですけど。でも、C#に手を出すのもちょっと
シンドイし、C++好きだから、まぁ、いいかということで。

Cのコールバックっていうのは、ズバリいっちゃえば、
WNDCLASS#lpfnWndProcです。で、よく考えたら、というか、
常識なんでしょうけど、このコールバック、Pascal形式
なわけで、C++の関数オブジェクトなんか滅相もないと
いったところ。

結局のところ、C++といえども、OSのAPIの前では、Cの
ラッパーに過ぎないんだなぁと。そういう意味では、
C++だからといってすごくアドバンテージがあるわけでも
ないんですね。よくひとくくりに『C/C++』と書きます
けど、この『/』は超えられない一線なわけです。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails