<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20071209

既存のシステムに手を加えるとか、古いシステムを移植
するとか、そういったとき、既存のシステムの動き、
仕様を再現することは重要だ。でも、それだけでいいのか。
使いにくさまで引き継いでしまったら、いつまで経っても
システムは良くならない。あるいは、ダメなコードを
そのままトレースするようでも、システムは良くならない。

だから、既存のシステムを下敷にして、今の、そして
将来のシステムのあり方というものを考えてほしいんだ。

既存のシステムの動きにしたって、熟慮された結果では
なく、『たまたまそうなっていた』っていうことが往々に
してある。『たまたまそうなっていた』なら、自分らで
良くしてしまえばいいじゃないか。

新しい道に踏み出すのは危険だと思うかもしれない。
でも、プログラミングの本当の醍醐味はそこにある。
未知への挑戦こそ、プログラミングでもっともエキサイ
ティングなことなんだから。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails