<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200711221

む。Shiroさんのとこに追記が。

勉強になります。浅はかだったと反省してます。『ハッカーが
ハッカーを育てる』という視点が自分にはありませんでした。

Shiroさんが『ある種の残酷さ』と表現する、P.Graham氏の
『競争原理に対する信頼』、そこに共感できるかどうか
なのかもしれません。自分にしても、完全に共感できない
のは、より良いモデルがあるからというのではなく、単に
自分が競争に敗けてるからなのかもしれません。

--

『XHTMLのコーディング』って、良くいって、かなり違和感
ある表現なんだけど?

まぁ、コーディングっちゃコーディングなのかね。

でも、そんなもん、人間がやるこっちゃねぇと思うけどねぇ。
プログラマの感覚からしたら。

プログラマの感覚からしたら、『XHTMLのプログラミング』
っていうならまだ納得できる。でも、『XHTMLのコーディング』
っていったら、タグ埋めこむだけじゃねぇの? そんなもん、
ツールでやるもんじゃん? 今どきHTML手書きするバカは
自分くらいなもんだろう。

いや、ドキュメントの構造をきっちり考えて、様々な
変換や通信の手順に耐えられるようにするとか、そういう
話なら全然立派なことだと思うよ。でも、それってコーディング
とはいわねぇんじゃねぇの?

そういう意味で、自分はマークアップ・エンジニアなる
言葉に好感は持てない。まぁ、でもそのうち慣れるかも
しれないけど。フツーにデザイナーでもいいと思うけど
ねぇ。

どうしてもエンジニアにこだわりたいんなら、上みたく、
ドキュメント・エンジニアっていったほうが実態に沿って
るんじゃないの? Webページの見てくれだけだったら、
やっぱりデザイナーだよな。それで悪いことはねぇと思う
けど? 見てくれ重要だし。

--

つか、まだ全然つながってないんだよな。

たとえば体温計をUSBでPCにつなげるとするじゃん? で、
計った体温をサーバに吸い上げるじゃん? で、ケータイで
サーバにアクセスして体温の変化がグラフで見れたらうれしい
じゃん? 特に女性には。

あるいは、iPhoneだかで直接体温が計れたっていいわけだ。
そうすりゃ音楽syncするときに一緒に体温データもサーバに
吸い上げりゃいいわけだ。iPhoneで直接グラフも見える
わけだし。

車にしたって、ハイテク化が進んだっつっても、燃費とかの
データを可視化することすらできちゃいない。なんでも
車でやるんじゃなしに、車で集めたデータをサーバに
送って、そこで可視化してやりゃいいだけの話なのに。

で、こういうことをやって誰も損にはならないんだよな。
サービスを提供するほうも、サービスを受けるほうも。
セキュリティの話はあるにしても、そういうのは高木
センセーあたりに考えてもらってさ。

だから、まだ全然つながっちゃいないんだよ、世界は。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails