<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200711091

自分から下流だけ良くしようとしても限界があるんだよな。

だから、たとえばDebianなんかだと「上流にフィードバック
しろ」ということがよくいわれる。自分とこの*.debの
ためにパッチを書くんじゃなくって、そのプログラムを
作ってる人、つまりは上流にパッチを送れということ。

それと同じで、カイゼンっていうのはボトムアップなんだ
よね。下流のほうから上流にフィードバックをかけるって
いう。

その先輩とか師匠とかは、それはそれで立派なんだけど。
だったら、もう一歩踏み込んで、会社や組織全体を良く
できないのかっていう疑問が残るんだよね。

1つの火を消しても、また新たに火の手が上がるんじゃ
キリがない。

デスマーチとかっていうのは、上流に問題があるから
起きるんであって。そこをどうにかしないとなくなん
ないし、だから厄介な問題なわけ。

まぁ、自分も、今自分が属してる会社に関しては無関心
なんだけど (笑)。

1ついえるのは、人間一人の力なんてタカが知れてると
いうこと。だから、仲間を作り、仲間を助け、仲間を
頼ることが本当に大切なんだよ。そうやって人の輪を
広げることで上へと遡る流れができてくるんだろうと
思うんだよ。

--

そういえば、ドメイン取るとき、sojouっていうのも
候補の1つだったんだ。遡上ね。結局、jitu、「実」に
なったんだけど。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails