<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20070716

前に似たようなこと書いた覚えあんだけど。これも
いわれたんだけどさ、やっぱその日のうちにいじった
コードをその日のうちにコミットできないっていうのは
間違ってるわけよ。だって、それってbaby stepsじゃ
ないわけじゃん?

だから、時間軸を持って設計とコーディングをしなきゃ
いけないわけ。どういう筋道をたどったら日々コミット
できるか考えなきゃいけない。

よくいわれる『部品化』ってヤツ? まぁ、それはそれで
大事なことなんだけど。でも、部品化っていうのは、
作る手順を意味するわけじゃないからさ。部品化って
いうのは結果に過ぎない。部品化を手順として捉え
ちゃうと、『結合は最後にやる』みたいな間違った考えに
陥っちゃう。

作ってるのはソフトウェアなんだから。柔らかいもの
なんだから。結合しながら部品化することだってできるし、
そうやんなきゃいけない。それがcontinuous integration
なわけでしょう。

だから、設計っていうのは、最終的な姿、それはクラス図
とかで表現できるようなものかもしんないけど、そういう
のを思い描きつつも、それをどういう手順で実現すれば
リスクが少ないのかっていうことまでも考えないといけ
ないわけ。結合するものがデカくなればなるほどリスクも
デカくなるんだからさ。

大体、自分なんか、ローカルにコード残しとくなんて、
不安すぎてできないっつの。PCなんてヤワなもんだし、
それで2、3日分の作業フッ飛んだら発狂しちまうよ。

--

理念とか哲学っていうのは確立したほうがいいわけ。そんな
もんがコロコロ変わるようじゃエライことになっちゃう。

でも、その理念とか哲学ってもんを実現する手段とかは時代に
合わせて変わってかなきゃいけないわけ。当たり前の話。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails