<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200612201

http://opensource.adobe.com/

ふ〜ん。最初にレイアウト・エンジンを公開して、
それからGUIライブラリを作ってるのか。で、今はMacの
を作ってる最中?

C++はやっぱり古い言語で、今注目を集めてるテンプ
レート・プログラミングとは無関係にこれまでもたくさんの
ライブラリが作られてきたわけで。特にGUIなんかは
そうで、そんなもんだから当時はコレクション・クラス
なんかも自前で用意するのが当たり前だったわけで。
そこらへんで今の熱いC++と比べると、かなり冷たい
GUIライブラリが多い。MFCなんかは典型なんだけど、
MSはそれの打開策としてCLRっていう奥の手を出してきて、
そこらへんが生粋のC++好きのカンに触ったんじゃないか
と思う。

新しいC++によるGUIライブラリっていうのは、今1つの
トレンドになってるみたいで、Ultimate++とか、Whisper
とかが出はじめてて、そんな中でもやっぱりAdobeの
Widgetライブラリが本命になるかもしれない。

それにしても、MacがC++の最前線で使われているという
のも感慨深いものがある。g++でしょ?

いや、感慨どころの話じゃないんだな、多分。すでに
明らかな傾向ではあったんだけど、つまりは、本物の
プログラマがMacを選んでいるということだ。Mac好きの
Adobeというこもあるし、もちろんすべての本物の
プログラマというわけでもないけど。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails