<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20061220

風邪で寝込んじゃって、ヒマなもんで『プログラミング
言語 AWK』読んでたんですけど。

最初にAwk知ったとき、何が何だかサッパリわからな
かったことを覚えてます。あの、パターン/アクション
っていう概念ですね。sedも知りませんでしたから。
言語の構造をデータ構造に合わせちゃうという大胆な
発想。

そうそう、『序』で次のように書かれてるんです:

  Awkは、確かに完璧ではない。この言語は、不揃いや手抜き、それにま
  ったく悪いアイデアとしか言いようのないものも受け継いでいるうえに、
  ときには耐えられないほど遅い。しかし、awkは豊かで多才な言語であ
  り、驚くほどいろいろな場面で役に立つ。われわれと同じように、この
  言語が価値あるものだと読者が認めてくれることを希望している。

だからRubyはAwkの後継だと自分はいってるわけで (笑)。
まぁ、この引用に当てはまらないスクリプト言語のほうが
少ないでしょうけど。

そういえば、最近はXML扱うAwkもあった気がしたんで
調べてみたら、gawkの拡張版だったんですね:

http://home.vrweb.de/~juergen.kahrs/gawk/XML/xmlgawk.html

でも、自分が思ってたのとイメージが違う感じ?
自分は:

<book> && ${lang} == "en" { nenglish++ }

みたいな感じでできるのかと。これはbookノードで、
その中のlang属性がenであるパターンで、それにマッチ
したらnenglishをインクリメントするっていうこと。

まぁ、Awkなんだし、あんまり細かいことができても
うれしくないんじゃないですかね。ザッと見ただけの
印象なんで間違ってるかもしれませんけど。

--

シレンなんだけど、まだ表が終わっただけなんだけど、
これだったら、GBの砂漠の魔城のほうが面白かったし、
GBAのネコ2、ネコ3のほうが面白かった。いくらWi-Fiが
目玉だからって、やっぱりスーファミの焼き直しは
手抜きだったという印象。なんでこんなんで年末まで
待たなきゃいけなかったのかと。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails