<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200612151

きっちりとしたウォーターフォールのほうがうまくいく
という場合のほうがマレな気がするんですけどね。
その状態はすでに病んでるというか。

さっきの話の続きですけど、ビジネスのためのソフト
ウェア開発というのは、つまりはソフトウェアの価値を
高めるっていうこと。作る人とそれを使ってお金を稼ぐ
人の間の距離が離れてると、作る人は、ソフトウェアの
価値に関して無関心になりがち。

少なくともXPっていうのは、そのあたりにまで踏み込んで
いるわけでしょ。システムは早く独り立ちさせなさいとか。
初期投資は抑えなさいとか。それは結局は作ったソフト
ウェアの価値を高めてるわけ。ソフトウェアの価値って
いうのは、それに関わる組織によって様々なんだけど、
でも、早く使えたほうがいいし、徐々にお金を出すほうが、
うれしいわけでしょ。そこらへんのことをいってるわけ。

--

どんな方法論であっても、計画はトップダウンなのに
変わりはなくって。XPが違うのは、その計画を修正する
頻度なわけ。

--

自分がここでagileっていう言葉を使わないのは、XP
以外の方法論を知らないからで、他意はない。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails