<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20060430

最近、伊藤園のティーバッグの『お〜い お茶』
を飲んでます。

前出てた伊藤園のヤツはクソマズかった。
お茶の味が全然しなかった。

でも、『コク出るフィルター』に変わって
お茶の味がよく出るようになりました。

メチャメチャうまい
っていうわけじゃありませんけど。
どこのコンビニでも買えますし。

前まではトワイニングのアールグレイを
よく飲んでたんですけど、
これはどこのコンビニでも売ってる
っていう代物じゃないです。
それに、紅茶は歯が汚れやすい (笑)。
もとから自分は緑茶が好きですしね。

トワイニング以外の紅茶のティーバッグは
どれもクソマズでした。
今はどうか知りませんけど。

--

飲み物ついでに書いておくと
水。

水、飲んでますか?

水飲まないとextremeになれませんよ?

そんなわけで自分は
クリスタルガイザーを飲んでいます。
10円安いのが魅力 (笑)。
まぁ、場所によっては、コンビニの
プライベート・ブランドが安い場合も
あるんですけど。

エビアンは自分は好きじゃないです。
エビアンだったらボルビックのほうが
好きです。

水の何がいいか?
捨てるときに洗わないでいい! (笑)
気になるんだったら、飲み口に
ちょっと水を流すだけでいい。

--

へー、まだDir.globって正規表現取らないんですか。

system('rm -f *.JPG')
system('touch ABC_0001.JPG ABC_0002.JPG ABC_0003.JPG ABC_0004.JPG')

files = Dir.new('.').to_a.delete_if{|ech| /\w{3}_\d{4}\.JPG/ !~ ech}
files.sort.reverse.each do |ech|
  File.rename(ech, ech.chomp('.JPG').succ + '.JPG')
end

これは:

Dir.new('.').to_a.delete_if{|ech| /\w{3}_\d{4}\.JPG/ !~ ech}.sort.reverse.each

まで一気に書けちゃうけど
そこまでやる人はさすがに
いないでしょう。

自分はビックリメソッドは使いませんね。
使うとしたら:

files = Dir.new('.').to_a
files.instance_eval {
  delete_if{|ech|
    /\w{3}_\d{4}\.JPG/ !~ ech
  }
  sort!
  reverse!
  each do |ech|
    File.rename(ech, ech.chomp('.JPG').succ + '.JPG')
  end
}

みたくして手を抜きます。

ああ、あと、Dir.newは引数が必須なんですね。
カレント・ディレクトリがデフォルトでも
いいように思うんですけど。

--

ああ、そういえば、echという変数名は
『リファクタリング』にならって使ってた
んですけど、
``TDD''読むと、使ってないんですよね。
Pythonのテスティング・フレームワークの例とか
フツーに:

  for test in self.tests:

なんて書かれちゃってるし。

--

  File.rename(ech, ech.chomp('.JPG').succ + '.JPG')

の部分は:

  File.rename(ech, ech.sub(/\d+/){|m| m.succ})

って書けるのか。

--

今ごろメールとmixiを確認。

ムリ。出れません。ごめんなさい。

だいたい自分、今のRubyの動きとか
そんなに追ってないんですよね。
hotlinksは読んでますけど。

そういえば、
以前はhotlinksでもそれなりにユーザ動向
みたいなものがつかめてたんですけど、
Railsが流行りだしてからは
ちょっとつかめなくなった感がありますね。
それだけいろんな人がRubyを
使いだしたってことでしょうけど。

--

そういえば、
.xsessionのゴタゴタでX関係丸ごと
入れ直したおかげか
uimがX起動時から動くようになってました。

--

タブのスペース化はよしとして
それだけじゃ不十分じゃないですか?

だから前からc-hungry-delete-keyが
有効だっていってるんですけど。

もう何回も紹介してると思うんですけど:

(defun ruvy-hungry-backspace (arg)
  "Deletes preceding character or all whitespaces."
  (interactive "*P")
  (let ((here (point)))
    (skip-chars-backward " \t\n")
    (if (/= (point) here)
	(delete-region (point) here)
      (delete-backward-char 1))))

(define-key ruby-mode-map "\177" 'ruvy-hungry-backspace)

これはrubymode-aux.elに
入ってます。

他のエディタでこれができないんだったら、
そんなエディタ使うのは止めたほうがいいです。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails