<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20060429

投資対象として見たら
言語は、かなり見返りが期待できる
と思うんですけど、どうなんすかね。

だから、PragProgsも『知識のポートフォリオ』の
ひとつとして『毎年何かひとつ言語を学ぶ』って
ことをいってるんだと思うんですけど。

折を見て周りの人に聞いてるんですけど
あんまり興味ないみたいなんですよね。
これは数年経っても変わらない傾向なんです。

すっげぇもったいないと思うんですけど。

いや、固い言語が好きなら
それはそれでいいんですけど
どっかで柔らかい言語で補ったほうが
効率は絶対上がりますよね。

あと、自分自身をツブシが利くように
できるっていう利点もあって、
それって結構デカイと思うんですけど。

たとえば、もう今じゃチーム開発するとき
ネットワークはあって当たり前じゃないですか。
そんなとき、C/C++やJavaなんかで
何か書くなんてバカげてるでしょ?

GUIにしたって、外向きじゃなかったら
TkとかVBとかでチャチャッと作ったほうが
早いでしょ?

プログラマなら自分の身の回りから
ネタを探すのが当たり前でしょ?

ああ、もちろん、逆のパターンもありますよね。
今じゃスクリプト言語から入る人も
多いんでしょうけど
そういう人は、やっぱりCなんかも
知っておいたほうがいいでしょうしね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails