<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20051101

結局、XPというものをどれだけ広く捉えられるかということになると思うんで
すよね。それを単なる開発手法と捉えるのか、それとも組織の在り方として捉
えるのか、もっといえば個人の生き方として捉えるのか。

こう書くと途端にイヤな顔をする人がいそうですけど (笑)。

開発というのは新しい業種です。であるなら、新しい組織論が必要なはずです。
それなのに、製造業なんかの旧来の組織論を無理矢理適用しようとする。そりゃ
失敗するでしょ。

極論すれば、組織論なき開発手法はもうダメでしょう。それはチームを2つに
分けるとかそんな話じゃなくってね。

具体的にいえば、XPには4つの価値と15の原則があるわけですよね。XPE 2ndだ
ともっと増えてるのかな? それっていうのは組織としての価値観を形成して
るわけでしょ? それだけでも1つの組織論といえるじゃないですか。

原則を並べたって:

  1. Rapid feedback
  2. Assume simplicity
  3. Incremental change
  4. Embracing change
  5. Quality work

  6. Teach learning
  7. Small initial investment
  8. Play to win
  9. Concrete experiments
  10. Open, honest communication
  11. Work with people's instincts, not against them
  12. Accepted responsibility
  13. Local adaptation
  14. Travel light
  15. Honest measurement

なわけで、これって別に開発だけに限ったもんじゃないでしょうし、重量級やっ
てる組織でも重要な事柄も多いでしょう。

だから、XPをただの開発手法と考えてるようじゃ、結局は失敗しますよね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails