<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200509281

『お笑い 男の星座』ですか (笑)。そっちもいいんですけど、自分イチオシは:

http://www.asakusakid.com/book/index.html

にある『発掘』です。東スポの週一記事を集めたものなんですけど、これ、本
当に面白かった。連載終わったのが不思議なくらい。

--

『週刊ゴング 1093号』、ノア・三沢選手へのインタビューから:

  どうしても選手によっては得意なものと不得意なものがあって、この動きは
  苦手とか、付いて行けないとかあるけどさ、それは個人の見切りだよね。
  ``これ以上は無理''っていう見切りは早くしないと。それだったら長所を伸
  ばした方がいいし。「限界と思っちゃいけない」とかいう綺麗事じゃないん
  だよ。見切りを早くしろって。それをわかんなきゃ駄目なの。プロレスの場
  合は人より秀でている技が1個あれば、もうそれで客を惹きつけられるわけ
  だからさ、それだったら得意なものを伸ばした方がいいかもしんない。

--

だからテンプレート嫌いなんですよ、自分は。プログラマに優しくないものな
んて、プログラマにはいらないでしょう。デザイナーとの分業云々いいますけ
ど、テンプレートで使うようなコードなんてそんなに難しくないでしょう。そ
のままRuby使えばいいんですよ。Javaは言語がああだからテンプレートがいる
わけであって、Rubyにはいりませんよ。せいぜい言語内DSLで十分じゃないで
すか。

--

http://inamode6.tokuhirom.dnsalias.org/show/105

冷静なご指摘ありがとうございます。ってか、バレたか (笑)。ちょっとイヤ
な予感がしてたんですけど。でも、自分、音声使わないしなぁ。音声いらない
から3000円安くしてほしい。それでも、narrow bandで6000円はないでしょ。

--

http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20050927

  そのウォーターフォールでも、ペアプロなしでも、ミーティングによる状態
  共有、明確で厳密なリリース、その継続的コウチク(笑)、タスクカード管理
  があれば、これは半端なXPでしょうが、それをウォーターフォールな厳格さ
  と組み合わせると、全然いい線いくと思うなあ。

自分はその組み合わせは妥協というか通過点だと思ってるんですけど、それを
理想の場所と思ってる人が多いわけで。それがネオ重量級の台頭に現れていま
す。当然ながら重いほうから軽いほうに行こうとする人ほど重いほうで止まっ
てしまう。だったら、軽いほうから重いほうに行こうとする人に期待しようと
いうのが今の自分です。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails