<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 20050920

http://www.jasrac.or.jp/shiteki-rokuon/05/09_6.html#04

これはイカンだろ。法を超えた行為を現在行っていると自ら認めているだろ。
iPod云々の前にすでに補償金取ってるわけで、それは著作権法を勝手に拡大解
釈したからってことになるだろ。

--

http://sylpheed.good-day.net/diary/

いや、なにも分けんでも (笑)。

--

http://fukumori.org/diary/20050917.html#p01

続編。

--

結局、プロフェッショナルっていうのは、自分の職業 (あるいは仕事) につい
て考えることだと思うんですよね。それは『自分の職業とは何か?』を考える
ことも含めて。

報酬の多寡で決めるといっても結構曖昧ですし。さらに極端にいえば、腕のあ
るなしで決められるもんでもないでしょう。それでいうんなら自分はプロ失格
ですもん。って、まぁ、実際失格してると思わないでもないんですけど (笑)。

それでも、『自分はプロフェッショナルだ!』と言い切るという。結局その一
点になっちゃうと思うんですよ。そう言い切れるのは、やっぱり自分の職業に
ついて考えているからであって。おカネも大したことないし、腕もない自分で
すけど、自分の職業について考えている自信だけはあるんですよ。

まぁ、自分は邪道なんで、『プロは技術』って思ってる人のほうが多いでしょ
うけど。

--

returnは付ける!

--

Googleのオープン性ということであれば、誰でも利用できるところでしょうね。
タダですから。

あと、あの『いっつもベータ』なところもちょっと関係あるでしょうね。フ
ツー、というか特に日本は『体面』を重んじますから、ああいうベータのよう
な中途半端な形でサービスを提供することを嫌うんですね。その時点でオープ
ン性で一歩遅れを取っちゃうわけです。

まぁ、Evil Googleの肩持つわけじゃないですけどね。

--

む。ご結婚ですか。

--

http://tabesugi.net/memo/cur/cur.html#181510

ワザとじゃないtypo、珍しい。

--

いや、鶴は日本にいても忘れます。

--

http://blogs.pragprog.com/cgi-bin/pragdave.cgi/Tech/Ruby/LanguageChoice.rdoc

Daveさんが、いってみればごく当たり前のことを、こうやって噛み砕いて書か
なきゃいけないという事実ね。それがちょっと悲しい。

まぁ、いいんじゃないの、『Rubyは遅い』で。もう聞き飽きましたよ。遅いと
思うんなら使わなきゃいいだけで。それはその人にとってもっともな理由なん
でしょう。

笹田さんには悪いんですけど、YARVになったからって評判がコロッと変わると
も思えませんし。そういうレベルじゃなくなってますよね。大衆の記憶みたい
になっちゃってるから。Javaもそれを忘れさせるのにずいぶん苦労しましたか
らね。ただ、昔ほどインタープリタ (仮想機械) っていうものに拒否反応はな
くなってますから、Javaほど苦労しないかもしれませんけど。

とはいえ、『Rubyはプロトタイピング言語』なんていわれるのもシャクですけ
どね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails