<< 前 ホーム 次 >>

bakaid: 200509082

しかし、反応が薄いのは相変わらずなわけですぐゎ。

前、『こっちじゃXPと重量級のどこかに理想があると思ってる人が多い気がす
る』みたいなこと書いたの覚えてますかね? はからずもその予想が当たった
わけですけど。

ん〜、なんで自分がagileにこだわるかっていうと、それしか生き残る道がな
いからなんですね。少なくとも自分にとってはそう。重量級なんかやってても
下請けでいいように使われるだけでしょ。で、年喰ってプロマネになって寝技
ばっか覚えて・・・なんてことになるのが目に見えてる。

重量級で上流に立ってりゃカネはいいだろうし、まぁ、それなりに『こんなに
デカいプロジェクト回してるなんて、オレもやるじゃん?』みたいな充実感は
味わえるでしょうけど。上流しかやらないことに興味なんか全然ねぇし、まぁ、
ぶっちゃけ、上流に立てるような人生送ってないんでね。大学出て、大手入っ
てプログラマ→SE→プロマネみたいなコース? そういうコースからはもとも
と外れちゃってるんでね、こちとら。

だから、そういうコースに乗ってるヤツらのやってないことやらないとダメじゃ
ん? ルールを変えるってよく書いてるのはそういう意味合いもありますよ。

それから、いわゆる業務分析とか? そういうのができるところってのは陳腐
化しちゃうでしょ? よく知りませんけど、SAPとか? そういうのですぐカバー
されちゃうでしょ? だから、そういう土俵は避けないと生き残れないでしょ? 
別にカスタマイザやりたいわけじゃないんだから。

お客さん第一でやるんだったら、いわゆるSIerやったほうがいいんですよ。新
しいソフトウェアなんか作るほうが間違ってるでしょ、今どき。日用品化した
ソフトウェアをいいように見繕って、安く上げればお客さんも喜ぶし。

でも、自分がやりたいのはそれじゃないから。それはSEの仕事かもしれないけ
ど、プログラマの仕事じゃないから。それでもって、オレはプログラマだから。

結局残るのは、顧客にとっても自分にとっても未知なところしかない。そこを
どう切り開いていくかって話でagileなわけですよ。

ニッチで結構。小規模上等ってなもんですよ。でも、ソフトウェアってのは、
プロジェクトの人数で面白さが決まるもんじゃないですから。

--

そういう意味じゃ、XPの始まりとして有名なC3プロジェクトは、なくなるべく
してなくなったという気もしますよね。あれ、確か、給料関係のシステムでし
たよね? XPでやる必要全然ないですもんね。

本家Permlink

<< 前 ホーム 次 >>


Copyright © 1905 tko at jitu.org

バカが征く on Rails